つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【Googleアドセンス】関連コンテンツが解放されたときのPV数や記事数について【はてなブログ】

 

↓米国株ブログ人気ランキングはコチラ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

f:id:hayachinense:20200629214025j:plain

 

 

Googleアドセンスの「関連コンテンツ」が先日解放されました。ブログを運営していく上で、まずは「Googleアドセンスに合格」が第一の目標であり、第二の目標として「関連コンテンツの解放」がありましたので、無事達成出来て嬉しく思います。

 

しかし個人的には「解放まで早かった」というのが率直な感想です。関連コンテンツは解放するために一定の条件が必要となるのですが、解放している様々なブログでの検証報告を確認した限りでは、結構ハードル高めでした。多分に当ブログは検証報告にあるような条件を満たしていないような気がします。

 

ただ「要件が年々緩くなってきている」という噂もありましたので、もしかしたら今は解放されやすくなっているのかもしれません。僭越ながら当ブログも一応条件を満たして関連コンテンツを使用出来るようになりましたので、解放時の状態をご報告しておきます。

 

関連コンテンツ解放について

関連コンテンツとは

f:id:hayachinense:20200629223233j:plain

 

関連コンテンツは表示だけの広告ユニットと違い「アクセス数・滞在時間・収益」を全て向上させる期待値の高い広告ユニットです。Googleアドセンスに合格しても関連コンテンツは最初から使用する事が出来ず、解放するためには一定の条件が必要となります。条件についてはGoogle公式でも具体的に公表しておらず、お茶を濁した以下のような表現になっています。

 

関連コンテンツは、特定の要件を満たすサイト運営者様のみご利用いただけます。ご利用になるには、サイトのトラフィック量とページ数が最低要件を満たしている必要があります。この要件は、関連コンテンツで快適なユーザー エクスペリエンスを提供する目的で定められています。

 

要は「それなりにアクセス数があって、コンテンツが揃っていたら解放してあげるよ」という非常にふんわりとした感じですかね。「最低要件」というのがさっぱりわかりませんが、とりあえず「記事数とPV数」がある程度必要という事だけはわかります。

 

関連コンテンツ解放の目安

f:id:hayachinense:20200629232257j:plain

 

関連コンテンツの解放条件は、2016年~2018年くらい前までは以下の数値が大体の目安となっており、かなりハードルの高い条件となっていました。

  • PV数/日:1000PV~
  • PV数/月:30000PV~
  • 記事数:100記事~

 

しかし2019年~2020年にかけて、この目安に当てはまらない状態でも解放されたという報告が相次ぎ、条件がかなり緩和されているのではないか?という憶測が飛び交いました。以下の条件でも解放されたという報告があり、ことPV数に関しては大きく緩和されているようなイメージを受けます。

  • PV数/日:170~200PV
  • PV数/月:4500~5000PV
  • 記事数:110記事

 

当ブログの解放時の状態

f:id:hayachinense:20200629235216j:plain

 

f:id:hayachinense:20200629235228j:plain

  • PV数/日:730PV(6月平均)
  • PV数/月:21232PV
  • 記事数:281記事

個人的に関連コンテンツは記事数よりもPV数が必須条件だと考えており、「解放まで早かった」と思ったのは、現時点でPV数が全然安定していなかったからです。しかし今回解放された状態から考察するに、PV数よりも「関連性の高い記事数」方が重要視されており、記事をカテゴリでしっかりまとめて充実させたほうが解放が早まるような印象を受けました。

 

よって、当ブログで関連コンテンツが解放された理由としては「関連性の高い記事数が条件を満たしたから」だと思われます。PV数もある程度必要だとは思いますが、関連コンテンツはその性質上、関連する記事が充実していないとそもそも広告ユニットとして成り立ちません。

 

単純な考えですが、カテゴリを10個作って1カテゴリ10記事書いて合計100記事にするよりも、カテゴリを4個に絞って1カテゴリ25記事書いて合計100記事の方が、1つの記事に対して関連性の高い記事の量が多くなるので、関連コンテンツが解放されやすくなるのではないか?と思いました。

 

カテゴリを細かく分けすぎると関連性が薄れてしまい、広告ユニットに当て込む記事を自動で選ぶ事が困難と判断され、当て込む記事が充実するまでは解放しない、なんて可能性はありそうですね。ちなみに私はここ1ヵ月で4回くらいカテゴリを整理しました。もしかしたらこれがきっかけだったかもしれません。

 

まとめ

関連コンテンツは、一昔前まではPV数と記事数が一定以上の条件を満たさなければ解放されませんでしたが、現状はPV数よりも「関連する記事数」を重要視している傾向がありそうです。PV数は安定しているのに関連コンテンツが解放されない人は、一度記事のカテゴリを整理してみると良いかもしれませんね。