つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【2020年6月第4週】eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の週間推移【22日~26日】

 

↓米国株ブログ人気ランキングはコチラ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

f:id:hayachinense:20200113164700j:plain

 

 

経済活動再開、景気回復待ったなしと言われていた米国ですが、新型コロナウイルスの感染者が爆発的に増えており、再び窮地に追いやられています。感染者が減ってきたから外出しても問題ないは理由にならんですよね。

 

米国の新規感染者の増加ペースは右肩上がりどころか垂直レベルであり、このまま増え続けた場合は医療インフラが崩壊するとまで言われています。東京で1日「54人」の新規感染者が出ただけでドッタンバッタン大騒ぎなのに、米国は1日で「3万7945人」ですよ。ジャパリパーク超優秀、マジリスペクト。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の推移(2020年6月22日~26日)

感染者数過去最多を記録しS&P500は急落

f:id:hayachinense:20200627095220j:plain


6月22日

米国株式市場はハイテク株を中心に買いが入りS&P500は上昇しました。新型コロナウイルスの第二波は起きていない、都市封鎖(ロックダウン)も再度行う必要はないとの見解で、米政府の追加刺激策への期待も根強いです。

 

またトランプ大統領は「2回目の給付金」を支持しており、米国経済へのテコ入れはまだまだ続きそうです。日本は流石に給付金2回目はなさそうですけどね。

 

6月23日

のS&P500は続伸です。米総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は「46.8」と景気拡大・縮小の節目である50.0を已然下回っていますが、5月度は37.0だったので順調に回復しているとの見方です。

 

また新築一戸建住宅販売戸数は16.6%増加しており、景気回復への期待感がさらに高まってきています。S&P500の主要11セクターのうち7セクターが上昇しており、前日に続いて堅調な推移を維持しました。

 

6月24日

新型コロナウイルスの感染が再び拡大している事を受けて、S&P500は前日の3150ポイント付近から急落し3050ポイントに。米国での1日の感染者数は、今まで4月24日の3万5930人が最多でしたが、6月24日は「3万7945人」と過去最高記録を出してしまいました。

 

特にテキサス州・カリフォルニア州・フロリダ州では1日の感染者数が5000人を超えており、これを第二波と言わずして何と言うか状態になってきましたね。

 

6月25日

前日の下落を受けて軟調な動きでしたが、銀行株の買いが後半の相場を押し上げS&P500は上昇しました。同日発表された新規失業保険申請件数は前週から減少しており、少しずつですが景気回復へ進んでいるような感じはします。

 

しかし前日に起こった急落の要因である新型コロナウイルス第二波への懸念は、依然として相場を揺るがす存在であり、引き続き注視していく必要があります。

 

6月26日

主要3指数が2%超の下落となりました。新型コロナウイルス感染者数増加を受けて、テキサス州とフロリダ州では店舗の営業停止や入店制限が指示され、外出による感染リスクが再び高まっている事が示唆されています。

 

また香港の自治制限に関与した疑いがある中国共産党幹部の問題から、米国はビザ制限を発表。中国は米国が首を突っ込んでくるなら通商合意がリスクにさらされちゃうよ?と牽制しています。

 

コロナと米中問題の影響でS&P500の主要11セクターは幅広く売られ、S&P500は週足で2.87%の下落となりました。節目である3000ポイントに差し掛かっており、土日のニュース次第では月曜日割りそうですね。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は横ばい

f:id:hayachinense:20200627023030j:plain


6月第4週のeMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、第2週のFOMCによる下落から反発して様子見モードで推移していましたが、新型コロナウイルスの感染者が急増した事で、第二波を警戒して売りが先行しました。

 

基準価額は先週から-95円の下落、純資産総額は+4億円の流入です。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 週間推移
  6/22 6/23 6/24 6/25 6/26
基準価額 11,306円 11,404円 11,406円 11,169円 11,296円
前日比 -85円 98円 2円 -237円 127円
純資産総額 1,110億円 1,122億円 1,126億円 1,105億円 1,119億円
前日比 -5億円 12億円 4億円 -21億円 14億円

 

まとめ

新型コロナウイルスが米国で再び猛威を振るいだした事で、VIX指数(恐怖指数)も上向き始めました。今後はテキサス州・フロリダ州に続いて、他の州でも行動制限が発令される事が予想されますが、一旦解除したものを「やっぱりダメ」と命令しても、人は中々それに従おうとはしません。ましてや「自由の国」と名高い米国ですから猶更でしょうね。まぁ自由も度が過ぎれば無法地帯になっちゃいますけどね。

 

今週は大きな値動きがなかったので、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)のトータルリターンは「+7882円」でした。来週は月初の積立になりますが、今のS&P500の勢いだと3000ポイント割ったところで買えそうな気がしますね。ガハハ、グッドだー。

 

【Before】

f:id:hayachinense:20200621000219j:plain

【After】

f:id:hayachinense:20200627023817j:plain