つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【2020年6月第3週】グローバル3倍3分法の週間推移【15日~19日】

 

↓米国株ブログ人気ランキングはコチラ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

f:id:hayachinense:20200219234850j:plain

 

 

今週は仕事がとても忙しかったので、今日は自分へのご褒美として5号のホールケーキを買いました。お前1人でホールケーキ食べんの?って感じですけど、そもそも5号のホールケーキって直径15cm、半分に切ったら7.5cmしかないので2日で食べ終わるレベル。ケーキバイキングに通う女子に比べたら、1人でホールケーキなんて全然大したことないです。

 

ケーキバイキング無双系女子、アイツらはホントにヤバい。何がヤバいって90分で通常のカットケーキを10~15個くらい平気で食べる。ヤバい。体は砂糖で出来ている。血潮はカラメルで、心は飴。幾たびのケーキバイキングを越えて不敗。ただ一度の敗走もなく、ただ一度の勝利もなし。担ぎ手はここに独りチョコの丘でマシュマロを鍛つ。ならば、わが生涯にスイーツは要ず。

 

さて、グローバル3倍3分法はどうなったかな。

 

グローバル3倍3分法の推移(2020年6月15日~19日)

株式部分の値動き(先進国・新興国・TOPIX)

f:id:hayachinense:20200619212124j:plain

 

先週の急落でまさかここから二番底?サーキットブレーカー来ちゃう?なんて騒がれていましたが、残念ながら今週は特に大きな動きはありませんでした。国内株式については日銀が18日と19日に通常のETFを1001億円ずつ、計2002億円買い入れをしています。急落からの二番底を見越して日経ダブルインバースETFで攻めるツイートをいくつか見かけましたが、日銀に担がれてかなり苦戦している模様。はたしてここから更に落ちるんですかね。

 

REIT部分の値動き(国内・先進国)

f:id:hayachinense:20200619212135j:plain

 

国内REITについては日銀が18日と19日に15億円ずつ、計30億円の買い入れをしています。直近3ヵ月間だけ見ると順調に右肩上がりのように見えますが、これでも最高値からまだ-24%近く落ちてます。コロナショックで-48%の下落を記録しているので、3ヵ月かかってようやく半値戻しですね。国内・先進国共にREITはまだまだ軟調な動きが予想されます。

 

債券部分の値動き(世界国債)

f:id:hayachinense:20200619212143j:plain

 

米国で1兆ドル近いインフラ計画を準備しているとの報道を受けて、米長期金利(10年・20年債利回り)が上昇し債券相場は下落気味です。日本債券市場では景気回復への期待感から債券に売りが出始めましたが、第二波の懸念もあるため買いも根強いです。

 

一方ユーロ圏では欧州中央銀行が市中銀行に1兆3100億ユーロを供給したと発表した事で債券市場が活性化しており、国債利回りが低下しています。全体的に債券市場はもみ合いが強く、良い意味で値動きは安定している状態と言えます。

 

グローバル3倍3分法の値動き

f:id:hayachinense:20200619220210j:plain


6月第3週のグローバル3倍3分法は、株式→・REIT→・債券→により横ばいでした。3月19日の底付近から40%近い上昇となりましたが、最高値からはまだ-13%の下落です。レバレッジ型バランスファンドの中では一番戻しが遅く、四天王の中でも最弱と言われる始末。四天王って「USA360、グロ3、グロ5、ウルバラ」でいいのかね。そもそもレバレッジ型バランスファンド自体の数が少ないので、あんま選びようがないですけど。

 

グローバル3倍3分法 週間推移
  6/15 6/16 6/17 6/18 6/19
基準価額 11,517円 11,731円 11,870円 11,796円 11,758円
前日比 -42円 214円 139円 -74円 -38円
純資産総額 3,864億円 3,924億円 3,971億円 3,944億円 3,925億円
前日比 -19億円 60億円 47億円 -27億円 -19億円

先週からの基準価額は+199円の上昇、純資産総額は+42億円の流入となりました。ここ最近はコロナショック第二波の懸念が市場を渦巻いているため、上値が重い状態が続いています。個人的にはもう一回10000円を割ってほしいところですが、11000円台を長い間ウロチョロしているので、足元が固まってしまったかもしれませんね。

 

まとめ

新型コロナウイルスは相変わらず不気味な存在感があるため、グローバル3倍3分法は上値を抑えられて少し停滞期に入っているような気がします。先週から引き続き基準価額は11000円~12000円台をウロチョロしているため、トータルリターンもウロチョロして「-11492円」です。

 

6月はボーナスが支給されているので、折角なので投資にまわしても良いのですが、個人的に「投資は余剰資金で行うもの」と考えているので、出しても3割くらいかなぁと思っています。只でさえリスクの高い投資信託ばっか保有しているので、現金は常に7割くらいを維持してないと何かあった時不安なんですよね。

 

【Before】

f:id:hayachinense:20200612220056j:plain

【After】

f:id:hayachinense:20200619230416j:plain