つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【2020年6月第1週】eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の週間推移【1日~5日】

 

↓米国株ブログ人気ランキングはコチラ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

f:id:hayachinense:20200113164700j:plain

 

 

米国のコロナ給付金は大人1200ドル(約13万円)、子供500ドル(約5万5000円)となっており、条件を満たした米国民1億5900万人への給付はすでに完了したと6月3日に発表されました。米国の行動はとても素早く、3月末から給付が開始され約2ヵ月で終了です。

 

日本はあーでもないこーでもないとガチャガチャやって、ようやく給付が開始されましたが、うちにはまだ申請書すら届いていません。アベノマスクは割とどうでもいいですけど、給付金は楽天スーパーセールで前借りしちゃってるからね。来ないと困るね。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の推移(2020年6月1日~5日)

S&P500はまさかの2段上げ

f:id:hayachinense:20200606220051j:plain


1日の米国株式市場は、黒人男性暴行事件を巡る抗議デモや米中関係の悪化などネガティブなニュースが続く中でも堅調な推移をしており、S&P500は上昇しました。新型コロナウイルスほどの脅威ではないとアナリストは分析しており、直近の問題はあくまでコロナ問題であるとの見解です。

 

香港に対する優遇措置を米国が撤廃した事で、中国は速攻で米国から大豆と豚肉の輸入を停止するよう指示しましたが、これに対して市場は全く無反応でした。このような状況でも株価は謎の上昇を続けているため、あまりに順調すぎて景気低迷を脱している可能性が高いとまで言われています。

 

2日もS&P500は続伸です。ロックダウン解除や経済活動再開による期待から買いが先行しており、S&P500の主要11セクターは全てプラスでした。気になるニュースとしては、宝飾品で有名な「ティファニー」が売上激減の影響からルイ・ヴィトンに買収されそうになっているくらいでしょうか。経済が回らないと嗜好品もダメージが大きいようですね。宝石は微塵も興味ありませんけど、株価は気になるところです。

 

3日のS&P500は最高値まであと7.8%に迫る勢いで一段上昇しました。新型コロナウイルスへの警戒は現時点でかなり薄れており、景気回復への期待感が相場を大きく押し上げています。個別株では航空大手ボーイングが12.9%、配車サービスのリフトが8.7%、ビデオ会議サービスのZoomが7.6%と好調です。バフェットさんはコロナショックで何かを感じ取って航空株を根こそぎぶん投げてましたが、売る人がいれば買う人がいるわけで、買った人は順調に利益を伸ばしてそうです。

 

4日は週末に発表される5月の米雇用統計が警戒され売りが先行し、S&P500はやや下落しました。失業率の予想は「19.7%」と相変わらず高い水準にあり、主要11セクターのうち8セクターがマイナスとなりました。一方アメリカン航空グループが国内便を7月に大幅拡大すると発表し、株価はなんと「41.2%」の爆上げです。経済活動再開に伴い大暴落していた航空株が次々と上昇し、売ったら上がったという相場あるあるの状態に。最近は各方面でバフェットさんの手腕の衰えが指摘されていますが、やはり神様も老いには勝てないという事ですか。 もう89歳ですからねぇ。

 

5日は米雇用統計でしたが、非農業部門雇用者数が市場予想の「800万人減」に対して「250万人増」というとんでもない番狂わせでした。失業率も「19.8%」の市場予想でしたが「13.3%」という結果で、S&P500もダウも爆上げです。世界保健機関(WHO)は「ちょ、ちょっと待って皆!コロナ終わってないからね!まだ感染拡大してるからね!」と速攻で水差してきましたが、中国とズブズブな関係であるお前の事なんかもはや誰も信用してねぇってばよ。

 

個別株は航空株のボーイングが11.5%、アメリカン航空グループも11%超の上昇となり、経済が順調に回復している事が目に見えてわかる1日でした。コロナショックは一時的に株価を大暴落させて保有者を振るい落としただけだったのかもしれませんね。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は上昇

f:id:hayachinense:20200530221701j:plain


6月第1週のeMAXIS Slim米国株式(S&P500)は先週から引き続き上昇し、最高値から-10%以下のところまで戻してきました。コロナショックにより景気後退間違いなしと言われてましたが、何事もなかったように緩やかなV字回復してますね。ただ単に買い場を与えてくれるのであれば、定期的に暴落をお願いしたいところです。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 週間推移
  6/1 6/2 6/3 6/4 6/5
基準価額 11,205円 11,231円 11,443円 11,617円 11,603円
前日比 75円 26円 212円 174円 -14円
純資産総額 1,029億円 1,034億円 1,080億円 1,100億円 1,101億円
前日比 11億円 5億円 46億円 20億円 1億円

基準価額は先週から+473円の上昇、純資産総額は+83億円の流入です。今月の月初積立は6月2日「11231円」での約定となりました。純資産総額もすでに1100億円を超えており、2000億円目指して急上昇中です。

 

 

まとめ

今週のS&P500は非常に好調で、トータルリターンは「+13531円」となりました。6月という事で、つみたてNISAの今年分の非課税投資枠がちょうど半分となりました。残り20万円を6ヵ月で再び自動積立していきますが、このタイミングで20万円全ブッパするのもありかなと一瞬思ったりもしました。でも米国はこれから11月にかけて大統領選が控えてますし、仮にコロナ第二波がきたらまたどっかで不安定になるかもしれんなぁと考えると、引き続きおとなしく自動積立でいいやって結論になりました。

 

【Before】

f:id:hayachinense:20200530223039j:plain

【After】

f:id:hayachinense:20200606230907j:plain