つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【2020年6月第1週】グローバル3倍3分法の週間推移【1日~5日】

 

↓米国株ブログ人気ランキングはコチラ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

f:id:hayachinense:20200219234850j:plain

 

 

株式好調のようでTwitterで爆益の報告をよく見かけます。テレ東で勇者ヨシヒコ見てる最中に速報で「ダウ1000ドル高」とか出てくるレベルで好調のようです。新型コロナウイルスはまだ収束しておらず、他にも米中なんやかんやで問題山積みなのに、やたらと伸びる米国株式に市場は懐疑的です。

 

この楽観的な状態がいつまで続くかはわかりませんが、実際にこれだけ上昇基調だと「機会損失」を危惧しますね、今買わないとおいてかれる的な意味で。でもこういうときが一番怖いというか、過熱感出てくると大量利確が発生してドカンされるんですよね。「悲観で買い、楽観で売る」という言葉があるように、今まさに楽観そのものな気がしてなりません。俺TUEEEEしたくても慎重に慎重にいきましょう。

 

グローバル3倍3分法の推移(2020年6月1日~5日)

株式部分の値動き(先進国・新興国・TOPIX)

 

f:id:hayachinense:20200605222337j:plain

 

先進国・新興国・TOPIXそれぞれ先週から大きく続伸です。今週はS&P500やダウの上昇が大きく、先進国に引っ張られるような形で新興国とTOPIXも上昇しています。しかし日銀は今週1週間で一度も通常ETF(上場投資信託)を購入をしておらず、かわりに設備・人材投資に積極的に取り組んでいる企業のETFを毎日12億円ずつ購入しています。今週は合計60億円を購入済みとなっており、通常ETFはガン無視です。放っといても勝手に買いが入って上昇するという判断ですかね。

 

REIT部分の値動き(国内・先進国)

f:id:hayachinense:20200605222404j:plain

 

お通夜状態だったREITは少し動きがありました、が、やはり株式に比べて心許ない上げ幅です。相変わらずホテルREITと商業REITは低迷を続けており、回復の兆しがありません。特にホテルREITは観光業が復活しない限り大きく盛り返す事はなく、世界でロックダウンが解除されたとしても国内外の旅行が活発になるのは当分先だと思われます。

 

むしろホテルは息を吹き返す前に息絶える可能性の方が高く、宿泊客が激減している現在において、どうやって倒産しないように耐え忍ぶかが重要です。旅行が再び盛り上がる頃には多くの宿泊施設が消えてしまって、予約が難しくなるかもしれませんね。

 

債券部分の値動き(世界国債)

f:id:hayachinense:20200605222418j:plain

 

米国の経済指標で雇用の落ち込みの緩和が示された事で、安全資産である債券からリスク資産である株式に資金が流入しています。世界的に見て3月後半から4月にかけてが「底」であり最悪の状態を脱したとの見方から、リスク回避の姿勢が後退しています。

 

米国債は利回りが上昇したため債券価格は下落しましたが、欧州国債は新型コロナウイルス対策の緊急債券購入策拡充により利回りが低下し債券価格が上昇しているため、世界国債はトータル的に上昇傾向です。

 

グローバル3倍3分法の値動き

f:id:hayachinense:20200605222318j:plain


6月第1週のグローバル3倍3分法は、株式↑・REIT↑・債券↑により先週に引き続き上昇しました。株式は今のところ順調ですが、REITはまだまだ上昇余地を残している中での低迷であり、グローバル3倍3分法の上昇をあえて抑制してくれていると思っています。ぶっちゃけまだまだ上がらなくていいです。利確するわけじゃないので。

 

グローバル3倍3分法 週間推移
  6/1 6/2 6/3 6/4 6/5
基準価額 11,411円 11,537円 11,789円 11,825円 11,804円
前日比 33円 126円 252円 36円 -21円
純資産総額 3,863億円 3,908億円 3,994億円 4,001億円 3,993億円
前日比 12億円 45億円 86億円 7億円 -8億円

先週からの基準価額は+426円の上昇、純資産総額は+130億円の流入となりました。ようやく純資産総額が4000億円に戻ってきましたが、最盛期に比べるとだいぶ増加のスピードが落ちており、コロナショックで見限った人が相当いる模様。まぁ暴落局面での値動きに対する期待感が設定来から半端なかったので、わからなくもないです。分散投資とはなんだったのか、的な意味で。

 

まとめ

下落時に少し買付してたので、平均取得価額と基準価額がだいぶ寄ってきました。月初の約定分も追加されて、ようやくトータルリターンが4桁の「-9499円」に。コロナショックが始まってからずーっと含み損続いており、未だにプラ転してないのはグロ3だけです。高値で積んだのはやはり失敗でしたね。良い教訓になりましたよ、えぇ。

 

【Before】

f:id:hayachinense:20200529223120j:plain

【After】

f:id:hayachinense:20200605221641j:plain