つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【2020年5月第5週】eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の週間推移【25日~29日】

 

↓米国株ブログ人気ランキングはコチラ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

f:id:hayachinense:20200113164700j:plain

 

 

2020年5月30日現在、新型コロナウイルスによる死者数は世界で「36万人」となっており、そのうち米国での死者数は「10万人」を超えました。これは米国が絡んだ戦争4回分と同レベルの死者数であり、その内訳は「朝鮮戦争36500人+ベトナム戦争58000人+イラク戦争4500人+アフガニスタン戦争2000人」で合計「10万1000人」です。

 

人が人をキルするより、ウイルスが人をキルするスピードの方が圧倒的に速いわけで、そら「殺人ウイルス」なんて言われてもしょうがないですよね。でもたった3ヵ月足らずで米国10万人をキルしてしまった事実は、トランプ政権にとって相当なダメージだと思います。新型コロナウイルスの感染拡大が鈍化していても、これからが大変になってくるんじゃないでしょうかね。大統領選も今の状況だと危うい気がします。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の推移(2020年5月25日~29日)

S&P500は3000ポイント突破

f:id:hayachinense:20200530214433j:plain


25日は「戦没将兵追悼記念日(メモリアルデー)」のため米国株式市場はお休みです。


26日は新型コロナウイルスのワクチンや経済活動再開の期待から株価が上昇。S&P500は一旦の節目となる3000ポイントを2か月半ぶりに超えました。住宅販売指標や米消費者信頼感指数などが予想を上回った事も材料となっており、市場は盛り返しを見せています。しかし米中関係の悪化や11月に控える米大統領選などの影響から 、ここからの更なる相場回復は今まで以上に難しいとの見方があるようです。


27日のS&P500は続伸です。前日に引き続き経済活動再開への期待は大きく、ウォルト・ディズニーがフロリダ州にある「ウォルト・ディズニー・ワールド」を7月11日から段階的に再開すると発表した事や、ラスベガスのカジノが6月4日に再開するなど、止まっていた時間が少しずつ動き出しています。一方、米中関係の悪化は見過ごせなくなっており、中国の国家安全法を制定する方針について、米国はいつでも報復措置を実行出来ると臨戦態勢に入っています。一体何が始まるんです?

 

28日は2つのトランプ大統領関連の話題で反落です。1つ目はSNS事業者に認められている法的保護の一部を廃止する大統領令にトランプ大統領が署名した事が話題となりました。フェイスブックやTwitterなどのSNS企業に対して、投稿内容の法的責任を問えるようになった事が重しとなり、SNS企業の株価は大きく下落しました。2つ目は中国に関する記者会見を29日に開くと発表した事により、警戒売りが発動。あわよくば武力行使に発展するかもしれないという不安が売りを加速させました。


その29日はおっかなビックリ、トランプ大統領の記者会見。内容は中国の国家安全法に対抗して香港への優遇措置を撤廃する、世界保健機関(WHO)は中国の傀儡機関なので縁を切って資金拠出も停止するといった感じで、市場を揺るがすほどの発言ではありませんでした。むしろ第一段階の通商合意を台無しにするような過激な発言がなかった事が逆に好感され株価は上昇。S&P500は3000ポイント超を維持する形で週末を迎えています。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は上昇

f:id:hayachinense:20200530221701j:plain


5月第5週のeMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、米国株式の堅調な推移により上昇基調です。S&P500は3月23日につけた直近の安値2237ポイントから3044ポイントまで回復しており、ドル円も106円~107円のレンジ相場となっているためeMAXIS Slim米国株式(S&P500)は安定した値動きとなっています。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 週間推移
  5/25 5/26 5/27 5/28 5/29
基準価額 10,867円 10,879円 10,987円 11,191円 11,130円
前日比 19円 12円 108円 204円 -61円
純資産総額 979億円 983億円 992億円 1,020億円 1,018億円
前日比 5億円 4億円 9億円 28億円 -2億円

基準価額は先週から+282円の上昇、純資産総額は+44億円の流入です。楽天VTIに一足先を越されましたが、5月28日でついに純資産総額1000億円を突破しました。おめでとう、そしておめでとう。値動きの要因がわかりやすく、非常に扱いやすい投資信託なので個人的に重宝しています。これからも引き続き積立させていただきます。

 

 

まとめ

S&P500の3000ポイント復帰によりトータルリターンは「+5126円」となりました。最高値である3386ポイントまでまだまだ先は長そうですが、別に急ぐ必要は全くないのでこのままステイホームしてほしいですね。まだコロナ収まってないですし、大統領選挙控えてますし、米中はハイスラで殴り合ってますし。

 

【Before】

f:id:hayachinense:20200523170816j:plain

【After】

f:id:hayachinense:20200530223039j:plain