つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【会社PC】在宅勤務はサボり魔を炙り出す会社からの刺客だった件【常時監視】

 

↓米国株ブログ人気ランキングはコチラ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

f:id:hayachinense:20200526215433j:plain

 

 

2020年2月25日に発表された「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」にて、政府は企業に対して「テレワーク」や「時差出勤」の推進等を強力に呼びかけました。その結果、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入し、今まであまり一般的ではなかったテレワークは新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに急速に浸透していきました。

 

うちの会社も例に漏れず、全事業所にて「在宅勤務」の実施を決定。但し「在宅勤務が可能な部署に限る」という条件付きだったので、うちの部署はそもそも業務が在宅向きではないから関係ない、時差出勤で十分というスタンスだったんです。それが変な反骨精神で「うちもやる」って上司が言い出したもんだから、おかしな世界線に飛んでしまったわけですね。

 

 

そんな在宅勤務も、先日政府が発表した「緊急事態宣言解除」によりようやく終了となりました。会社的には「感染者1人も出さなくてヤッター!」って感じなんでしょうけど、私は1度も在宅勤務をせずフル出勤しており、在宅で出来ない仕事が全部まわってきたので「百害あって一利なし」という感想しかありません。仕事効率過去最悪でしたよ、マジで。

 

在宅勤務の効果と評価

約2ヵ月の在宅勤務を終えて

f:id:hayachinense:20200526224008j:plain

 

緊急事態宣言が解除されて在宅勤務は一旦終了となりましたが、多くの企業では当面在宅勤務を続けていく方向性を示しています。解除されたと言っても新型コロナウイルスが世界から消え去ったわけではありませんので、外に出れば感染リスクは当然高まります。いきなり元の状態には戻さず、世間の様子を慎重に伺っている企業が多いという事ですね。まぁ在宅に慣れすぎてしまったというのもあるかもしれませんが。

 

うちの会社は「そんなの関係ねぇ」とばかりにスパッとやめましたが、色々と初めての事だったので「在宅勤務に関するレポートが欲しい」と上から指示があり、うちの部署も対象になっていたので在宅勤務の効果や評価を提出する事になりました。

 

在宅勤務のレポート

f:id:hayachinense:20200526230700j:plain


在宅勤務はあくまでコロナ感染を防ぐための施策であり「業務効率は二の次である」という名目で行われていましたが、今回の運用はどうだったか?問題点や改善点などあったか?等々、洗い出して今後のためにレポートを残しておく必要があります。

 

さらに言えば、在宅勤務でも出勤と変わらない業務効率であれば、コロナ関係なく率先して取り入れていく事も吝かではありません。バカ高い賃料のオフィスを借りなくても、在宅で済むなら会社にとっては願ったり叶ったりです。なので会社の上層部の人間は、各事業所で行った在宅勤務に関するレポートに興味津々なわけです。

 

じゃあそれを一体誰がまとめるの?って話になると「在宅勤務を一度もしなかった奴がいるよね!YOU、やっちゃいなよ!」とわけのわからない理由でやらされるという。いやこれもうホント、マジで意味わかんねぇ。ジャニーさんもういねぇから。

 

会社に提出したくない内容

f:id:hayachinense:20200526233014j:plain

 

上から「やれ」って言われたらやらないといけない運命。とりあえずうちの部署は特別な成果物を提出するようなところではないので、在宅勤務者と出勤者がどのように連携を取ってどれくらいルーチンワークを効率よく進められたか、というレポートを作成する事にしました。

 

取り急ぎ在宅勤務をした人全員にヒアリングをかねて面談。良かった事、悪かった事、担当した業務や物量、改善点等を聞き出して一旦まとめました。でもどう考えても物量に対して作業時間が合わない、謎の空白時間が多すぎる。もうこの時点である程度察しましたけど、やっぱ「手空き時間」が多いんですよね、在宅って。会社携帯支給されてないから電話に出る必要もないし。

 

で、やりたくなかったけど各個人端末のログをシステム部門から取り寄せたら、YouTube見てるとか、業務に関係ないサイト閲覧してるとか、まぁそういう事ですね。なんか一部のメンバーは面談で色々面白い回答してましたけど、あれは一体何だったんだ?「在宅勤務快適ですヤッホーイ!」って事だったのか?んん?

 

ちょっとした爆弾を抱える事になったので、これを会社にレポートとして提出していいものか上司に相談したところ、もう一度面談して各々に注意を促し、レポートは上司が引き取り穏便に済ます方向となりました。

 

まぁどのみちシステム部門がログを公開した時点で一定の層には知られてるんでしょうけどね。後で聞いた話だと、別にうちの部署に限った話でもなかったみたいですし。それでも常に監視されている会社PCで大それた事するなぁとは思いますが。

 

まとめ

在宅勤務は新型コロナウイルス感染拡大の抑制に一役買いましたが、同時にサボり魔の炙り出しにも一役買ってしまいました。在宅と言えど出勤者と同様の扱いになるので、個人評価や賞与査定には直接影響ないという話でしたが、絶対影響あると思います。会社PCで何か怪しい事をするのはやめましょうね、マジで。