つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【8都道府県】神奈川県は緊急事態宣言が解除されなかった件について【続行】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20200514222918j:plain

 

 

2020年4月7日から始まった緊急事態宣言は、5月14日の記者会見にて「39県」が解除される事が正式に発表されました。残念ながら首都圏の「東京・埼玉・千葉・神奈川」と関西の「大阪・京都・兵庫」、そして「北海道」の8都道府県は続行です。緊急事態宣言自体は4月7日から5月31日までという設定でしたが、感染拡大が鈍化している事から今回早めの解除に踏み切ったようです。まぁ私の住まいも勤務地も解除されない事はわかりきっていましたから、何も変わらないんですけどね。HAHAHA!

 

一応5月21日に残りの8都道府県も解除出来るか再検討するようなので、もしかしたら31日を待たずして全解除されるかもしれませんが、はたしてこの解除が吉と出るか凶と出るか怪しいところです。外出自粛によりストレスが溜まりに溜まった全国のパリピの行動力はきっと凄まじいですよ。解除した事を後悔させるくらいにやってくれるんじゃないんですか、色々と。

 

2度目の緊急事態宣言も十分ありえる

安部総理の3つのお願い

f:id:hayachinense:20200514232252j:plain

 

人間というものは喉元過ぎれば熱さを忘れる生物なので、「解除=安全」という意味不明な解釈でふざけた行動をきっと起こすと思います。安部総理も一応それについて懸念しているようで、緊急事態宣言を解除する39県に対して3つのお願いを提示しています。

 

1.少しずつ、段階的に

解除された地域の皆さんに、外出自粛はお願いしない。それでも最初は人との接触をできる限り減らす努力を続けていただきたい。県をまたいだ移動は少なくとも今月中は可能な限り控えていただきたい。段階的に日常を取り戻していただきたい。

 

2.前向きな変化は、できるだけこれからも続けてほしい

オフィスでの仕事については多くの方のご協力もあり、テレワークが普及した。改善すべきは改善しながら、前向きな変化を継続していただきたい。時差通勤などの取り組みも有効なので、これからも続けていただきたい。

 

3.日常のあらゆる場面で、ウイルスへの警戒を怠らないでいただきたい

こまめな手洗いをすること。人と人との距離を取り、密集を避ける。外出する時は必ずマスクを着用し、他の人との密着、屋外での密閉は避けること。専門家会議の“新しい生活様式”も参考にしていただきたい。特に”3つの密”が濃厚な形で重なる、夜の繁華街の接待を伴う飲食店、バーやナイトクラブ、カラオケ、ライブハウスの出入りは今後も控えていただきたい。いずれもこれまで集団感染が確認された場所であり、身を守るための行動を重ねてお願いしたい。

 

早い話、緊急事態宣言を解除するけど、解除前と変わらない節度ある行動を心掛けろという事ですね。いきなり俺TUEEEEE!異世界ハーレムBBQを連日連夜おっぱじめないで、ソロでゴブリンでも地味に狩ってろって意味だと思います。何事も慎重に。

 

神奈川県は行動自粛を続行

f:id:hayachinense:20200514235557j:plain

 

5月13日現在、国内で判明している感染者数は「1万6119人」で、うち死亡は「696人」です。今回緊急事態宣言が解除されなかった8都道府県は感染者の割合が非常に多く、現在も感染者が増え続けている状況です。

 

東京 4997人
大阪 1770人
神奈川 1203人
北海道 983人
埼玉 973人
千葉 888人
兵庫 699人
京都 358人

東京は言わずもがな圧倒的な感染者数となっていますが、神奈川も普通に「1203人」と笑えない状況です。そしてそのうちの「484人」が横浜市です。神奈川の感染者数の1/3以上を横浜市が占めているという事を、はたしてどれくらいの人が理解しているのでしょうか。横浜市民は神奈川県が解除されなかった理由を真摯に受け止めるべきですね。

 

それを踏まえて、個人的に神奈川は解除されなくて良かったと思ってます。むしろ5月21日の解除再検討もやめたほうが良いでしょう。緊急事態宣言中の鎌倉や江ノ島の大盛況っぷりは笑い通り越してギャリック砲を撃ち込むレベルでしたので、仮に神奈川が解除なんてされたら県外や市外からパリピが一斉に押し寄せて、鎌倉市と藤沢市がラクーンシティに早変わりですよ。ついでに横浜市も巻き込まれて、2度目の緊急事態宣言待ったなしです。

 

まとめ

緊急事態宣言は39県が解除され、8都道府県は続行となりました。神奈川県横浜市は感染者が鈍化してきてはいますが、それでも増え続けている事は間違いありません。引き続きの外出自粛は確かにツラいです。行楽地に遊びに行きたいですし、温泉にだって行きたい。ゲーセンに行きたいアキバに行きたい、あれもしたいこれもしたいでストレスは溜まる一方です。

 

でもここで気を緩めたら頑張ってきた事が台無しになりかねません。苦しいとは思いますが、今回解除されなかった8都道府県の方は引き続き頑張りましょう。そして解除された39県の方はいきなり元の日常に戻そうとせず、少しずつ慎重に行動していただきたいところです。