つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【2020年5月第2週】グローバル3倍3分法の週間推移【4日~8日】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20200219234850j:plain

 

 

今年のGW後の米国株価はGW前に比べて上昇していました。GW中はコロナ治験薬の前向きなニュースが株価を後押ししており、市場は少しずつ不安が和らいできたように感じます。日本でも厚生労働省が抗ウイルス薬「レムデシビル」を新型コロナウイルス感染症の治療薬として承認した事で、いよいよウイルスと人類の戦いが本格化しそうです。ラクーンシティみたいにミサイルで消されなくて良かった良かった。


しかし先日4日に米国の大手衣料品販売店の「J.CREW」が、7日には大手高級デパートの「ニーマン・マーカス」が相次いで経営破綻するという悲報があり、事態が好転するかどうかは怪しいところです。コロナの影響で休業を余儀なくされ、資金難に苦しんだ結果、経営破綻。これは別に米国に限った話でなく、首の皮一枚で繋がっている企業は世界中にたくさんあると思われますので他人事ではありません。負の連鎖が始まれば世界分散投資のグロ3はまた窮地に立たされるかもしれませんね。

 

グローバル3倍3分法の推移(2020年5月4日~8日)

株式部分の値動き(先進国・新興国・TOPIX)

f:id:hayachinense:20200508224918j:plain


日銀は4月30日に今後のETF買入れ方法の変更を公表しました。大きな変更点は、買い入れ限度を時価総額ではなく「市中流通残高」とし、買い入れ配分をTOPIX約75%、3指数(TOPIX、日経平均株価、JPX日経インデックス400)を約25%としました。TOPIXの割合が大きいためグロ3にとっては有効な買い支えとなりそうです。5月1日に早速1205億円のETFを購入しており、年間12兆円の買い入れインパクトは頼もしい限りですな。

 

REIT部分の値動き(国内・先進国)

f:id:hayachinense:20200508224931j:plain


先週から引き続きREITはお通夜状態。残念ながら日銀は今週もスルーでした。値動きが全くなく、ネメシスT型に襲われてDANGER状態になってますね。グリーンハーブでも食わせとかないとDIEしちゃうかもしれません。いやもうDIEしているのか。

 

債券部分の値動き(世界国債)

f:id:hayachinense:20200508224946j:plain

 

債券はガクッと下げてます。米国長期金利が上昇した事で債券市場は売りが先行しました。景気対策のための国債増発が警戒されており、上値は暫く重そうです。微妙に恐れていた金利上昇がここにきて悪さをし始めましたね。

 

グローバル3倍3分法の値動き

f:id:hayachinense:20200508225010j:plain


5月第2週のグローバル3倍3分法は、株式→・REIT→・債券→で特段動き無しです。GWで4日~6日はザ・ワールドしていたので、今週動いたのは7日~8日の2日間だけでした。

 

グローバル3倍3分法 週間推移
  5/4 5/5 5/6 5/7 5/8
基準価額 10,898円 10,898円 10,898円 10,549円 10,808円
前日比 0円 0円 0円 -349円 259円
純資産総額 3,696億円 3,696億円 3,696億円 3,579億円 3,667億円
前日比 0億円 0億円 0億円 -117億円 88億円

先週からの基準価額は-90円の下落、純資産総額は-29億円の流出となりました。月初の定期積立は7日約定でしたが、GW明け直後の下げで約定したのでとりあえず口数ちょっと多めに増えて良かった良かった。

 

まとめ

今週はGW明けという事で稼働日が2日間しかありませんでしたが、月初の買付で口数が増え、平均取得価額はちょびっと減りました。トータルリターンは「-50572円」です。今週は債券市場があまりよろしくなかったので結構下がるかなと思っていたんですが、案外10000円を割りませんでした。ドエレーCOOOLじゃん?

 

抗ウイルス薬の登場で市場は盛り返すのか、はたまたアフターコロナで倒産ラッシュが始まり弱気相場が続くのか、5月は不安と期待が入り混じった市場になりそうですね。

 

【Before】

f:id:hayachinense:20200501223043j:plain

【After】

f:id:hayachinense:20200508222241j:plain