つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【人に会わず】ソーシャルディスタンス・ツーリングで三浦半島1周してきた【店に寄らず】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20200505203813j:plain

 

 

今年のGWは5月2日から6日までの「5連休」という事で、例年に比べて短めではありますがコロナ疲れしているリーマンにとってありがたい休息期間です。とは言え「外出自粛」という政府からのお達しにより何処か旅行に行ったりする事は難しく、不用意に県外へ行こうものなら自粛警察に発見されてあっという間にSNSで晒し上げです。一歩外に出たら周りの人間が全て敵になるとは、中々恐ろしい時代になったもんです。

 

例年であればGWは仲間と富士山へ遊びに行っていたのですが、今年は流石に中止としました。バイクは単独の乗物なので感染リスクは低いのですが、集団で走るマスツーになると話は別ですし、何より不特定多数の人間が集まる休憩場所に寄ると、感染リスクは格段に跳ね上がります。現に道志道にある「道の駅どうし」ではコロナ感染者が出てしまい、あえなく閉鎖されてしまいました。

 

なので私も右に倣えではありませんが「外に出なければ感染しない」という自戒の念を込めて今年のGWは何処にも行かず外出自粛してました。しかし人間ストレスが溜まってくると邪な事を考えるようになり、ふとこんな事を思いついてしまいました。

 

誰も出歩かない真夜中に1人で走れば問題なくね?

 

ソーシャルディスタンス・ツーリング

真夜中の三浦半島を走る

コロナに感染しないためには、人との接触を100%無くすしかありません。そう考えると買物客が犇めき合う日中のスーパーはめちゃくちゃ危険です。なんかもう皆当たり前のように買物してますけど、必要な事だから仕方ないって感じですかね。ぶっちゃけ不要不急だけど買物という名目で外に出ている人いっぱいいるんじゃないでしょうか。何の目的で外に出ているのかなんてさっぱりわかりません。

 

ならば「絶対に人に接触してはいけないツーリングin三浦半島」はどうだろうか?という事で、以下の条件を自分に課せて三浦半島を1周してきました。

 

①人々が寝静まる真夜中の3時頃に出発。
②コンビニなど店には絶対寄らない。
③休憩は開けた場所で周囲に人がいない事を確認。
④公衆トイレは先客がいなければ使う。
⑤ヘルメットは絶対はずさない。
⑥半径5m以内に人の侵入を許したらその場で帰る。

 

ルートは金沢区から時計回り

f:id:hayachinense:20200505222551j:plain

 

三浦半島は何度も走った事がありますが、いつも鎌倉・逗子方面から反時計回りで走ってました。理由は帰り際に馬堀海岸にある「横須賀温泉 湯楽の里」に寄っていたからです。しかし現在湯楽の里はコロナの影響で休業中なので寄れません。なので趣向を変えて時計回りにしました。まぁ仮にやってたとしても営業時間外なんで無理なんですけどね。

 

所要時間はGoogleマップだと「2時間52分」ですが、休憩なしで走りっぱじゃないと厳しいです。今回は寄り道多めなので結果的に3時間半くらいかかりました。

 

出発は海の公園磯浜駐車場前
f:id:hayachinense:20200505210030j:plain
f:id:hayachinense:20200505210020j:plain

出発は金沢区にある「海の公園磯浜駐車場」前です。普段のGWだと「潮干狩り」のために駐車場を確保しようと事前に待機している人が夜中にいたりしますが、今年は閉鎖されているため誰もいませんでした。

 

海の公園→汐入
f:id:hayachinense:20200505210052j:plain
f:id:hayachinense:20200505210041j:plain

海の公園からは裏道を利用して汐入に出ました。汐入は花火大会があった夜にクレイジーなパリピカーに煽られた事があるので、あんまり良い思い出がありません。案の定警察に捕まっているシャコタンパリピカーがいたので、横須賀の夜は相変わらず変なのが多いようです。

 

汐入→馬堀海岸
f:id:hayachinense:20200505210120j:plain
f:id:hayachinense:20200505210112j:plain

少し夜が明けてきました。しかし微妙に霧が発生しており、若干肌寒い感じがしました。ヒートテック+フリース+ウインドブレーカーの装備でしたが、もう1枚防寒着を持ってくるべきだったとこの時点でちょっと後悔。

 

馬堀海岸→観音崎
f:id:hayachinense:20200505210141j:plain
f:id:hayachinense:20200505210130j:plain

馬堀海岸から少し走ると急に街灯が少なくなり暗黒道路に変わります。夜明け前は本当に真っ暗なので結構怖いです。観音崎は公衆トイレがあるので、ここで一旦小休止しました。路駐の車が何台かいましたが全部無人。おそらく釣り人だと思います。

 

観音崎→久里浜
f:id:hayachinense:20200505210223j:plain
f:id:hayachinense:20200505210211j:plain

観音崎から浦賀を経由して久里浜に向かう途中で天候が一変。一瞬で濃霧に包まれてしまいました。「今は、神奈川に来ないで」という警告が重々しく、訪れる人々を追い返すような威圧感です。この濃霧は結構凄くて、走っていると一瞬でヘルメットの視界が水滴で見えなくなり、また私のバイクにはフォグランプなんて高性能なものはついていないので、めっちゃスピード落として走りました。中々お目にかかれない濃霧です。

 

久里浜→三浦海岸
f:id:hayachinense:20200505210237j:plain
f:id:hayachinense:20200505210250j:plain

三浦海岸も濃霧に包まれていました。幸い少し明るくなってきたので見通しは久里浜ほど悪くなかったのですが、寒さが急に増してきており、何か禍々しいオーラを感じる霧でした。ちなみに駐車場は全て閉鎖されており、車も走っていませんでした。当然人っ子一人存在していません。

 

三浦海岸→剱崎
f:id:hayachinense:20200505210345j:plain
f:id:hayachinense:20200505210502j:plain

剱崎周辺に入ると霧が晴れて良い天気になってきました。しかし日の出が始まってしまい、当初予定していた剱崎灯台での撮影が間に合いませんでした。なので予定を変更して急遽高台にあるキャベツ畑で撮影です。流石に日の出撮影はiPhone8だと限界を感じますね。

 

剱崎→宮川公園
f:id:hayachinense:20200505210613j:plain
f:id:hayachinense:20200505210623j:plain

宮川公園にて2回目のトイレ休憩。ここは風力発電の風車で有名ですが、残念ながら現在は停止しています。私が初めてこの場所を訪れたとき、三浦半島にこんな素敵な場所があったのかとめちゃくちゃ感動しまして、今では一番のお気に入りです。ここは何度来ても良い場所だと思います。

宮川公園→城ヶ島
f:id:hayachinense:20200505210714j:plain
f:id:hayachinense:20200505210739j:plain

城ヶ島は城ヶ島大橋を渡る場合「渡橋料」が必要でしたが、令和2年4月1日に無料化されました。ただ徴収時間外であれば無料で通れたので、私は今まで一度も払った事はありません。無料になってもならなくてもあんま関係ナッシング。

 

城ヶ島→油壷マリンパーク
f:id:hayachinense:20200505210756j:plain
f:id:hayachinense:20200505210808j:plain

カワウソで有名な油壷マリンパークですが、新型コロナウイルスのせいで臨時休館中です。再開は未定という事ですが、現在収入が全く入らない状態なので、経営が困難になるんじゃないのかと心配になります。再開したらみさきまぐろきっぷを使って応援したいところですが、はたしてそれまで耐えられるかどうか。

 

油壷マリンパーク→すかなごっそ
f:id:hayachinense:20200505210849j:plain
f:id:hayachinense:20200505210838j:plain

大型農産物直売所のすかなごっそは「平日のみ」やっています。なのでGWは残念ながら休業です。しかし軽食・スナックコーナーは全て閉店しており、有名な「関口牧場のソフトクリーム」は平日でも食べる事が出来ません。それだけですかなごっその魅力半減なので、コロナ憎きと言ったところです。

 

すかなごっそ→葉山町
f:id:hayachinense:20200505210912j:plain
f:id:hayachinense:20200505210901j:plain

三崎口周辺はめちゃくちゃ天気が良かったのですが、葉山町に入るとまた濃霧が襲ってきました。流石に6時台になると交通量が増えてきますが、人通りは全くありません。ちなみに葉山町にある「湘南国際村」に当初行く予定でしたが、現在新型コロナウイルス感染症陽性患者の受け入れ施設となっている事を直近で知ったため、問答無用で避けました。

 

葉山町→逗子市→鶴岡八幡宮
f:id:hayachinense:20200505210937j:plain
f:id:hayachinense:20200505210951j:plain

逗子市に入ると霧が晴れて、鎌倉市に入ると青空が広がってきました。先日昼間に訪れたときはとんでもない渋滞に巻き込まれましたが、流石に早朝は車走ってません。しかし散歩している人が若干いましたので、接触を避けるためさっさと立ち去りました。

 

まとめ

「絶対に人に接触してはいけないツーリングin三浦半島」

●所要時間:3時間半

●走行距離:105.7km

●燃  費:43.8km/L

●濃厚接触:なし

 

真夜中~早朝の三浦半島は誰とも接触する事なくとても快適でした。これなら誰にも迷惑かけずに外出自粛のストレスを解消出来るのではないでしょうか。日中買物行って不特定多数の人間とスーパーで濃厚接触するよりよっぽどマシだと思います。