つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【Google Discover】ブログのアクセス数が1日「1000PV」を超えました【アクセス増加】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20200503194900j:plain

 

 

2019年9月16日から始めた当ブログですが、開設から223日目(8ヵ月目)の2020年5月2日に初めて1日のアクセス数が1000PVを超えました。これも一声に生暖かく見守ってくださる皆様のおかげです。いつも見てくださって本当にありがとうございます。

 

でも最初にお断りしておくと、このPV増加の要因はすでにわかっており、ぶっちゃけ「たまたま」です。答えを先にいってしまうと「Google Discoverに特定の記事が表示された」だけなんですね。よって継続して1日1000PVを超えているわけではなく、完全にまぐれです。Oh、なんてこったい、単なるぬか喜びでした。

 

Google Discoverでアクセス数増加

2020年5月2日のアクセス数は「1237PV」

f:id:hayachinense:20200503201319j:plain

 

正確なアクセス数は「Googleアナリティクス」でわかりますが、あまり内容を晒すとGoogleからインドラの雷が降ってくるので、今回ははてなブログのアクセス解析でお茶を濁します。直前1週間のアクセス数は以下の通りです。

 

4/26 4/27 4/28 4/29 4/30 5/1 5/2
710PV 580PV 573PV 930PV 611PV 993PV 1,237PV

以前200日200記事達成した際に1日あたりの平均PVを算出したところ、1日あたり「624PV」という数値が出ましたが、それから23日しか経過していないので、直近のアクセス数にそこまで変化はありませんでした。

 

しかし4月29日から微妙にアクセス数が増えてきたので何事かと思って調べたのですが、このときは単純に「Organic Search」が増えていただけで、何処かに晒された形跡はありませんでした。なので3ヵ月前に書いた記事が検索に引っ掛かるようになったのかな?と考えていたのですが、翌日大幅に下がったので「Organic Search」ではない事がすぐにわかりました。

 

一瞬だけアクセスが急増するパターンは「Google砲」や「スマニュー砲」などがよくありますが、実際に被弾した場合はアクセス数が10倍以上に跳ね上がるらしいので、当ブログはこれに該当しません。そうなると他に考えられる要因はなんだろう?と方々探し回ったところ、Googleサーチコンソールの「Discover」に動きがあったのを発見。詳細を調べてみたところ、特定の記事が「Google Discover」に掲載されていた事が判明しました。

 

Google Discoverとは

f:id:hayachinense:20200503221220j:plain

 

「Google Discover」はスマホでGoogle検索を使用する際、検索ボックスの下の方に出てくる「カード型の情報」の事です。利用者の検索状況からAIが独自に利用者好みの記事を引っ張ってくるもので、利用者の趣味嗜好に適したものをチョイスしてくれます。

 

私の場合、先日ガソリンを入れる際タイヤの空気圧を調整してもらうために「PCX 空気圧」という検索をしたので、AIが「お、こいつPCXの検索したからこの情報に興味あるやろ!」とトップに興味を惹く記事をチョイスしてきました。こういった具合に利用者に有益な情報を齎してくれるのが「Google Discover」です。ちなみにチョイスされる記事の条件は、

 

①Googleにインデックス登録されている
②Googleのコンテンツポリシーを満たしている

 

の2点です。①に関してはGoogleサーチコンソールにてインデックス登録を実行した段階で条件を満たします。私の場合、ブログの記事をUPしたら真っ先にサーチコンソールに登録するようにしていました。その結果、たまたまですが4月30日にUPした記事が「Google Discover」にチョイスされ、5月1日~2日の2日間だけアクセスが伸びたというわけです。

 

Google Discoverは新しい流入元

4月30日にUPした記事は、GW前後のS&P500の値動きの話でした。ごく一部の方にしか需要のない内容なので爆発的なアクセス増加とはなりませんでしたが、今回の一件でインデックス登録された直後でも「Google Discover」にすぐチョイスされるという事実がわかりました。

 

インデックス登録後すぐにGoogle検索からの流入は厳しいというか困難極まりないですが、「Google Discover」は新しい検索流入元としてGoogle検索よりも素早い流入が期待出来ます。当たり前の話ですが、今後Googleで検索されるであろうホットなキーワードを上手く選定して記事を作り上げると「Google Discover」にチョイスされやすいかもしれません。

 

しかしここらへんはSEO的な知識が必要となってくる事と、トレンド追従型の記事はライバルが凄まじく多いため素人が参入する余地はないというのがネックです。素人が立ち向かうには、検索されるであろうキーワードを盛り込んだ誰も書こうとしない記事を生み出すことが必要なのかなと。

 

よく「独自性のない記事はGoogleは評価しない」なんて話がありますが、独自性のある記事はプロライターやその道を極めた賢人にかないっこないんですよね。結論を言ってしまえば、個人ブログ如きが「Google Discover」をピンポイントに狙おうなんて烏滸がましいという事です。たまたまGoogleの気分でチョイスされるのが関の山でしょう。

 

ちなみに4月29日のアクセス増加は「Google Discover」経由ではありませんでしたので、正直何が要因だったのかさっぱりわかりませんでした。

 

まとめ

ブログのアクセス数が1日1000PVを超えた事は大変喜ばしいですが、別に実力でもなんでもなく単なるGoogleの気まぐれ、言わば偶然でした。しかし当ブログのような得体の知れないものでも「Google Discover」に掲載されるという事実は意外でしたので、これからはちょっと意識しながら記事を書いていこうかなと。でも真面目な記事を書くのって正直性にあってなくて苦痛なので、今後も小ネタをちょいちょい交えながら気楽にやってこうと思います。