つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【自作品】外出自粛中なのでタピオカドリンクを作って飲み比べしてみた【市販品】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20200429163403j:plain

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大により、私の住んでいる横浜市もジワジワと感染者が増えている状態です。空前の外出自粛ブームとなっているため、天気の良い休日でも遠出する事はなく、出たとしても近所のスーパーに買い出しに行くくらいです。とは言え、行く当てのない人々が殺到するスーパーの3密具合は凄まじいので、ぶっちゃけ遠出してたほうが感染リスクは低いんじゃないのか?とさえ思います。行楽地に赴くのは流石に自殺行為ですが。

 

で、あまりにやる事がなかったのでタピオカドリンク自作してみました。そして折角なので、専門店とスーパーで売ってるものを買って自作のものと飲み比べしてみました。タピオカドリンクの原価は恐ろしいほど安く、1杯で7~8割以上利益が出るためヤ〇ザの優秀な資金源となっている、なんて噂もあったりしますが、自宅で安く作れるなら外出してまで買いに行く必要ないわな、と。ちなみに私は別にタピオカ大好物ってわけじゃないので悪しからず。

 

タピオカドリンクは自宅で簡単に作れる

材料はどこにでもある

f:id:hayachinense:20200429153534j:plain

 

今回は「タピオカソルティライチ」を作りました。材料は100均とスーパーで全て揃います。ジュース部分はミルクティーが一般的ですが、別に飲めりゃなんでもいいです。たまたま手に取ったのがソルティライチだったので、単純にそれを採用しました。インスタ映えとかどうでもいい。で、費用的なものは以下となります。

 

●ソルティライチ500ml 80円(250ml使用 40円
●冷凍タピオカ180g 321円(30g使用 53円
●プラコップ8個入 110円(1個あたり 14円
●タピオカ用ストロー35本入 110円(1本あたり 3円

 

という事で、自宅で適当に作ると「1杯100円」で作れる感じですかね。ちなみ上記の材料の費用は結構割高です。ジュース部分は1.5リットルを箱買いすれば20円、冷凍タピオカは300g280円くらいのがありますので28円くらいまで落とせます。ストローは流石に専用のものでないとタピオカが吸えないのでアレですが、コップはマグカップで十分です。

 

よって、極めれば「1杯55円」くらいでいけると思われます。業者の場合は大量一括仕入れしているので、もっと原価は下がるでしょう。これを500円くらいで売っているわけですから、人件費と場所代考えても儲かりますなぁ。

 

作り方は簡単

f:id:hayachinense:20200429160823j:plain

 

熱湯に冷凍タピオカをぶち込んで1分待機。水切りをしてコップに入れてソルティライチを入れたら完成。ですが、どう見ても「公園の濁った池に沈殿するカエルの卵」です、本当にありがとうございました。いやぁ思った以上にタピオカの黒成分が溶け出してソルティライチが濁ってしまいました。超不味そうなんで、やっぱ色のついたジュースとかの方が良いですね。

 

 

f:id:hayachinense:20200429163751j:plain

 

ちなみに取説にも「ミルクティー・ココア・コーヒー・抹茶」が推奨されていますので、やはり淡泊なジュースよりも色がついている濃厚なジュースの方がタピオカには相性が良いようです。

 

比較用を買ってきた

f:id:hayachinense:20200429164204j:plain

 

自作のものが美味しいのかどうかわからないので、比較用として専門店とスーパーで売っているものを買ってきました。ネットで調べたところ、専門店のタピオカドリンクは大体ミドルサイズで1杯500円~600円との事でしたが、「Pearl Lady」というお店は300円からメニューが用意してあり評判も上々。コスト比較として申し分ないと判断して今回チョイスしました。

 

しかし「Pearl Lady」は横浜市内で「横浜ビブレ店」と「上大岡京急店」の2店舗しか存在しておらず、かつ横浜ビブレ店はコロナの影響で休業中という事で、外出自粛の中やむを得ず上大岡まで行って買ってきました。まぁ公共の乗物は使わずバイクで行ったから大丈夫だ、問題ない。

 

「Pearl Lady」で買ったのはタピオカミックスフルーツティー(370円)で、何故かタピオカ4倍(+90円)をオプションで頼んでしまい、合計460円でした。本当は比較用として一番安い300円のタピオカストレートティーにするはずだったのですが、完全にタピオカ店の雰囲気に飲まれてしまいました。タピオカ店は魔境だ。ちなみにフルーツバスケットとなんかコラボしているみたいでしたが、どうでもいいのでスルーしました。


●タピオカ4倍ミックスフルーツティー(Pearl Lady 460円)
●タピオカミルクティー(EMIAL 130円)
●タピオカソルティライチ(自作 100円)

 

実際に飲んでみた感想

タピオカドリンクはタピオカ部分が重要なのであって、ぶっちゃけジュース部分は単なるジュースです。美味しいも不味いもありません。言うなればストローの中をタピオカが凄い勢いで突撃してくるカチコミ具合と食感を楽しむものですかね。結局はタピオカの良し悪しでしか評価出来ませんでした。

 

タピオカ4倍ミックスフルーツティー(Pearl Lady 460円)

タピオカはもっちもちの食感ですが、噛んだ時の弾力が結構あり固めです。よく言えば歯ごたえがある、悪く言えば中々噛み切れないといった感じで、純粋にタピオカを噛みしめたい人向けです。Pearl Ladyのタピオカは「ブラック・カラー・チョコたぴ・水晶ゼリー」といった種類があり、ドリンクとタピオカを自由に組み合わせて味と食感を楽しめながら、競合に比べて価格を抑えているところが評価されているようです。

 

タピオカミルクティー(EMIAL 130円)

タピオカのサイズは小さく柔らかいため簡単に噛み切れます。ですがタピオカ自体の味は薄く、ミルクティーにずっと漬かっているせいかミルクティーの味しかしません。タピオカドリンクを手軽に飲みたいという人には十分ですが、タピオカを語るには少々物足りない感じがします。言わば「ミルクティーに漬かった丸いコンニャク」ですかね。

 

タピオカソルティライチ(自作 100円)

味は1種類しかないのでアレですが、食感は限りなくPearl Ladyのタピオカに似ています。所詮冷凍タピオカだろうと舐めてましたが、ぶっちゃけ違いがあんまりわかりませんでした。しかし解凍と水切りが不十分だとジュースに影響を及ぼすので、インスタ映え目的で見た目を気にする人には扱いにくいかもしれません。インスタ映え気にせず手軽に家でタピオカを楽しみたい人には十分すぎると思います。

 

まとめ

今回の検証で冷凍タピオカは専門店のそれと比べて遜色ないクオリティでしたので、冷凍タピオカをストックしておけば、いつでも手軽に自宅でそれなりのタピオカドリンクを作る事が出来るでしょう。新型コロナウイルスによる外出自粛で気軽にタピオカドリンクを買いに行けず「タピオカ禁断症状」が出ている人にとって、冷凍タピオカはローコスト・ハイクオリティで大量生産出来るため、とても良い商品だと思いました。

 

ただソルティライチを入れると「公園の濁った池に沈殿するカエルの卵」になってしまうので、入れるジュースのチョイスは重要かもしれませんな。あとはタピオカドリンクはカロリーがめっちゃ高いので、飲みすぎると多分太ります。