つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【金価格上昇】グローバル5.5倍バランスが息を吹き返してきた件について【グロ55】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20200427222440j:plain

 

 

生まれた瞬間クライマックスだったグローバル5.5倍バランスは、コロナショックで大打撃を食らい奈落の底へ堕ちて行きましたが、反発後は調子が良いらしく急上昇してきました。5.5倍というレバレッジが生み出す乱高下はそれなりに恐ろしいものがありますが、少し保有するだけで退屈なインデックス投資にスリリングな展開をプラスしてくれるので、見なくていいのに毎日チャートを見てしまいます。これはダメなパターンなので良い子は真似しないでください。死にます。

 

あなたを、犯人です

 

グローバル5.5倍バランスの推移

反発後に急上昇

f:id:hayachinense:20200427230751j:plain

 

グロ55はコロナショックの影響で基準価額が5997円まで下落しました。本来であれば分散投資の力で下落を抑制する目論見でしたが、予想以上に投資家が資産を手放すのが速かったため、株式・REIT・債券・金の4資産が同時に下落するという最悪の事態となりました。日興アセットマネジメントも「分散が全く効かない状態だった」と敗北を認めており、5.5倍のレバレッジがマイナスに働いてしまったと説明していました。それほどコロナショックの威力は凄まじかったという事ですね。

 

しかし3月19日を一旦の底としてグロ55は反発。マイナスに働いていた5.5倍レバレッジが今度はプラスに働きます。4月27日時点で基準価額は8726円まで回復し、短期間で「+27.29%」の上昇となりました。下げ幅が大きければ上げ幅も大きいというジェットコースターなファンドであり、アミューズメント性抜群です。迂闊に触ると死にます。

 

4月に入ってから金価格が上昇

世界株式と世界REITは反発後に一応上昇していますが、積極的に買っていく相場ではありませんので戻りは比較的緩やかです。特にREITは酷い状態となっており、ほとんど回復していません。また原油価格が史上初のマイナスになった事も起因しており、マーケットの混乱は現在も継続中です。一方で急上昇しているのが「金」であり、4月に入ってから続伸が続いています。

 

f:id:hayachinense:20200427234845j:plain

 

「有事の金」という言葉通り、混乱する市場から資金を退避させるため「金」に資金が流れています。コロナショックで金価格は大きく下落しましたが、すぐに買戻しが入り急上昇となりました。米国の金融大手であるゴールドマン・サックスも「市場が混乱している今は安全資産である金を買うべき」と推奨しており、暫くは金が高騰すると予想しています。

 

グロ55は金先物に25%投資していますので、金価格の上昇は基準価額に大きく寄与します。株式やREITが不調でも別の資産が上昇をカバーしてるという意味では、少なからず分散投資が効いていると言えます。個人的に成長性のない金は投資対象として不要と考えていましたが、少し混ぜるだけで結構違うもんですね。

 

まとめ

グローバル5.5倍バランスは、5.5倍のレバレッジがプラスにもマイナスにも働く値動きのとても大きいファンドです。短期間で見ると凄い勢いで落ちているので、ハイリスク極まりないデンジャラスなファンドだと思うかもしれませんが、上昇の勢いもかなりのものなので、買い方によっては大きな利益が生み出せます。たらればの話ですが、3月19日に100万円買ってたら4月27日時点で+27万円になってます。中々夢のあるファンドですね。

 

ちなみに日興アセットマネジメント的には、グロ55は値動きが大きすぎるので一括投資は非推奨としており、積立投資を推奨しています。乱高下する値動きを裁量判断で買付するのは非常に難易度が高いので、私も引き続き積立投資でコツコツやってきます。

 

f:id:hayachinense:20200428002439j:plain