つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【2020年4月第4週】eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の週間推移【20日~24日】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20200113164700j:plain

 

 

米国では新型コロナウイルスによる感染者が90万人、死者が5万人を超えたようです。中国を訪問した外国人を米入国禁止にしたのが2月上旬、欧州を入国禁止にしたのが3月中旬という対応でしたが、それでもこれだけ感染が拡大してしまったという事に恐怖を感じます。

 

すでに米ミシシッピ州ではコロナウイルスをまき散らした中国を相手に損害賠償を求める裁判を起こしていますが、「アイヤー!ウイルスばら撒いたのはウチじゃないアルヨ!」と中国は否定的です。まぁそんなふざけた事言ってられるのも今のうちで、今後世界中の国々が中国を非難し、損害賠償を請求する流れとなるんじゃないでしょうかね。全世界での感染者は4月24日時点で273万人以上、死者は19万人以上ですからね。中国は世界にゴメンナサイしないといけないよね。

 

それはさておき、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の推移でも見ていきましょうか。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の推移(2020年4月20日~24日)

S&P500は今週もヨコヨコ

f:id:hayachinense:20200425212505j:plain

 

20日は米原油先物の話題でもちきりでした。オクラホマ州の原油貯蔵施設が満杯になってしまい、買い手が完全にいなくなった事で史上初のマイナス圏突入です。1バレル=-40.32ドルまで下落し、S&Pエネルギー指数は年初から-45%、それに伴いS&P500も引き摺られてしまいました。外出自粛や工場停止などにより原油の使用が極端に減っており、まさかの飽和状態。「いつか原油はなくなる」としきりに言われてきたから電気自動車とか開発してたのに、有り余っているならいらないじゃんね。

 

21日は原油急落に加えて企業の業績見通し悪化の悪材料でS&P500は再び下落します。エネルギーセクターが前日の影響から再び悩んでおり、上値が重い状態となっております。コカ・コーラの今期決算は売上高と利益ともに予想を上回りましたが、次期についてはコロナがジワジワ効いてくるのであまりよろしくないだろうとの見解。不況に強いコカ・コーラが弱音を吐くと、ちょっとこの先心配になりますね。

 

22日は石油価格の回復と中小企業向けのコロナ対策支援の承認期待が高まり上昇。新規失業者保険申請件数がここのところ急増しており、早めの支援が必要と判断した米議会が5000憶ドルの承認を通す見通しです。こういった経済への刺激策は2008年のリーマンショックよりも圧倒的に早くなっており、歴史を繰り返さないという強い意志を米国から感じます。日本もマジで見習ってほしいですね。

 

23日は小幅な動きでしたが、米ギリアド・サイエンシズが開発している新型コロナウイルス感染症治験薬の初期臨床試験が失敗したと発表されたため、市場は再びネガティブになってしまいました。楽観的な予想では5月中旬を目途に経済活動が再開されると踏んでいたようですが、この一件でそれはほぼ無くなった事になります。最低でも10月以降でないと経済活動は再開されないという説が濃厚かもしれません。

 

24日は微上昇です。ジョージア州で経済活動の一部再開が行われ、ジムや美容室などの営業が再開されました。一方先駆ける経済活動は時期尚早であり、真似する州が出てきて感染拡大となったらどうするのかという否定的な意見もあります。コロナ特効薬が世の中に出回っているならまだしも、無対策で経済活動を再開するのはちょっとアレな気がしますね。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)もヨコヨコ

f:id:hayachinense:20200425195815j:plain

 

4月第4週のeMAXIS Slim米国株式(S&P500)は小幅な動きで推移しております。S&P500自体があまり動かない事に加え、ドル円も107円台をウロチョロしていますので、今週は特に進展がなかった平和な週でした。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 週間推移
  4/20 4/21 4/22 4/23 4/24
基準価額 10,575円 10,376円 10,065円 10,292円 10,277円
前日比 272円 -199円 -311円 227円 -15円
純資産総額 847億円 835億円 818億円 839億円 838億円
前日比 26億円 -12億円 -17億円 21億円 -1億円

基準価額も先週から-26円しか動いておらず、純資産総額も-9億円と目立った動きはありません。世界中の投資家はめっちゃ様子見状態に入っていますので、新型コロナウイルスをどげんかせんといかん状態である以上、下がる事はあっても上がる事は暫くなさそうです。

 

 

まとめ

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、先週の基準価額から-26円の下落、トータルリターンは「-7889円」となりました。ぼちぼち米企業のマイナス決算が出てくる頃合いであり、また体力のない企業の倒産が増えた場合、S&P500は再び下落を開始するかもしれませんね。積立組はキャッシュを用意して正座待機しておきましょう。

 

【Before】

f:id:hayachinense:20200417222329j:plain

【After】

f:id:hayachinense:20200425212225j:plain