つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【信用回復】グローバル3倍3分法の特別レポートが公開されました【流出防止】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20200423215846j:plain

 

 

2020年4月22日にグローバル3倍3分法の特別レポート「当ファンドの下落局面と直近1週間の要因分解」が公開されました。前回の特別レポートは2020年3月27日、前々回は2019年10月18日でしたので、公開ペースがかなり速くなっています。

 

グロ3は2020年2月19日までは絶好調でしたが、コロナショックで大暴落となりわずか1ヵ月で純資産が「1571億円」流出しました。流石にこれはヤバイと判断しての、保有者を安心させるための特別レポートと言ったところでしょうか。分散投資で「株ほど下げず株のように上がる」というコンセプトでしたが、コロナショックでは「株より下げて株ほど上がらない」という結果だったので無理もありません。

 

 

どうしてこのような悲惨な事になったのか?それについて一応説明しておかないと、結果だけ見た人は「コイツぁヤバいファンドだ、避けよう」となり、今後買ってもらえませんからね。今回の結果だけでいけば、レバレッジ型バランスファンドはグロ3よりもUSA360やウルトラバランス世界株式の方が優秀であり、今後乗り換えが発生する可能性も大いにありえます。更なる流出を食い止めるためには、こまめな状況報告がとても大事ですな。

 

グロ3の特別レポートの内容

とりあえずコロナショックのせい

f:id:hayachinense:20200423223603j:plain

出典:日興アセットマネジメント

 

新型コロナウイルスの感染拡大により金融市場は大きくかき乱され、世界経済に甚大な被害を齎すという不安から、世界の株式とREITは凄い勢いで投げ売りされました。投げ売った資金は最初のうちは債券へ流入していましたが、そのうち「債券もヤバイ」と判断され現金化が進み、日興アセットマネジメントが唯一恐れていたトリプル安がグロ3を襲いました。

 

目論見ではトリプル安になっても全ての資産が延々と落ち続ける事はなく、どこかのタイミングでいずれかの資産が反発すると踏んでいましたが、残念ながら当てが外れて真っ逆さまです。初動で軽く反発しましたが、136047円から8559円まで下落の勢いは止まりませんでした。

 

基準価額騰落の要因分解

f:id:hayachinense:20200423224900j:plain

出典:日興アセットマネジメント

 

基準価額への寄与度は、やはりREITのマイナスが非常に大きいです。景気後退局面ではディフェンシブ性があると言われているREITですが、2019年に飛躍的な上昇を見せた事で割高感が出てしまい、コロナショックのタイミングで一気に利益を吐き出した感じがあります。グロ3の資産内訳300%のうちREITは40%を占めていますが、40%でもこの威力ですから恐ろしいですね。グロ3はREITが投資対象に組み込まれているから買いたくないという人が多いのも頷けます。

 

一方、防御担当の債券は日本国債とドイツ国債以外はプラスに寄与しており、一応下落抑制の仕事はしていたようです。しかし米国国債以外はあまり貢献出来ておらず、分散しすぎた事がかえって裏目に出ている感じがありますね。米国株式と米国国債オンリーのUSA360が異様に強かったのは、変に分散しなかったおかげかもしれません。

 

いずれにせよ、株式とREITの下落が大きすぎて債券のフォローが間に合わず、むしろ債券が途中で牙をむいた結果がご覧の有様です。一般的に幅広い分散投資は資産を守る上で効果的との見方が強いですが、コロナショックには無力だったという事が証明されてしまいました。そりゃ富竹も「嫌な事件だったね」って連呼したくもなりますわ。

 

まとめ

グローバル3倍3分法はコロナショックで期待していた防御力を発揮できず、株式以上の下落となってしまいました。現在は反発を得て再び10000円台に戻ってきましたが、上昇は一時的で横ばいが続いています。グロ3はインデックス運用であり今回の暴落はなるべくしてなったから仕方ない、株式やREITが再び上昇を開始するにはまだまだ時間がかかる、だから今は辛抱強く待ちましょう?というのが日興アセットマネジメントの言いたい事のようです。

 

まぁ結局のところ、新型コロナウイルスの感染者が減ったくらいじゃ金融市場は全く安心せず、世界からウイルスが消滅しない限り、リスクオン相場にはならんでしょうね。むしろこれから増加すると思われるコロナ倒産ラッシュで、2番底作りにいくかどうかの方が心配だわ。