つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【2020年4月第2週】eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の週間推移【6日~10日】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20200113164700j:plain

 

 

新型コロナウイルスに感染している人に近づいていたかどうかをスマホが警告する技術を、アップルとグーグルが手を組んで提供するそうです。iPhoneとアンドロイド携帯のユーザーが追跡の対象で、感染者がコロナ陽性であったことをデータとしてアプリに入力すると、その感染者に接近していた人に対して通知が送られるそうな。あくまで「過去にコロナ感染者と接触していたかどうか」がわかるだけであり「コロナ感染者が近づいてくると警告を出す」という仕組みではないらしい。

 

でもプライバシーに配慮して「誰が感染者で、どこで接触したのか」までは通知されないようなので、正直微妙というか使う人いるの?って感じはありますね。ルンルン気分で外出して遊んで帰ってきて「あなたはコロナ感染者と接触してました」なんて通知が来てたらどんな顔すれば良いのやら。ちょっとした死の宣告みたいなもんですよね。自業自得なんでしょうけど。

 

そんな凄い技術をすぐに提供しちゃうアップルとグーグルの株が含まれているS&P500はどうなったのかな?早速見てみまSHOW!☆ミ

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の推移(2020年4月6日~10日)

S&P500はジワジワ上昇開始

f:id:hayachinense:20200411212949j:plain

 

6日、週明けから米国株式市場は元気でした。新型コロナウイルスによる危機的状況が収まりつつあるとの見方が出ており、買いが先行。米国での死者数の増加傾向を見てみましたが、確かに緩やかになってはいます。緩やかになっていますが、それでも1万人を超える死者が出ているのに「大丈夫だ、問題ない」と楽観的な思考になるあたり流石米国。人が死にまくるハリウッド映画の見過ぎで、1万人が10人くらいの感覚になってませんかね。

 

7日、前日からの楽観的兆候により序盤は買いが先行しましたが、主要産油国が減産するする詐欺をチラつかせたため警戒心が高まって原油が大きく下落。株式も引きずられるような展開となり反落となりました。日本のガソリンもめちゃくちゃ不安定な値付けがされており、正直適正価格がわかりません。お釣りが細かくなるので100円で統一してくれるとありがたいですね。

 

8日は再び上昇開始です。この日は大統領候補指名争いからサンダース上院議員が撤退する事を表明した事で、ヘルスケア株が一気に買われました。サンダース上院議員は民間保険の廃止に繋がる国民皆保険制度を政策に掲げており、ヘルスケアを否定しまくりだったので、ヘルスケア株式投資家にとって目の上のタンコブでした。今回の撤退表明でヘルスケア株は水を得た魚のように上昇し、S&P500を押し上げる展開となりました。これでトランプ大統領とバイデン前副大統領の一騎打ちです。はたしてどうなることやら。

 

9日は久々の連日続伸です。新型コロナウイルスの流行がピーク、各国の景気刺激策が好調、米連邦準備理事会(FRB)による2兆3000億ドルの支援策打ち出しなどポジティブなニュースが市場を後押しし、S&P500は上昇しました。しかし米労働省が発表した「新規失業保険申請件数」は2週連続で600万件を上回っており、企業決算や経済指標に大きな影響を与える事は避けられないとの予想です。米国で新型コロナによる経営破綻が今後どれくらい出るのかわかりませんが、日本も他人事ではないですね。夏のボーナスどんだけ減額されるの?って感じです。

 

10日の米国株式市場は「グッドフライデー」のため休場。来週月曜日もイースターマンデーで、ほとんどの国がお休み。つかの間の休息ですね。

 

反発後続伸するeMAXIS Slim米国株式(S&P500)

f:id:hayachinense:20200410235431j:plain

 

4月第2週のeMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、週を通して連日続伸したS&P500の影響により基準価額を大きく上げました。大暴落から半値戻したような感じですね。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 週間推移
  4/6 4/7 4/8 4/9 4/10
基準価額 9,243円 9,902円 9,848円 10,223円 10,329円
前日比 -67円 659円 -54円 375円 106円
純資産総額 689億円 742億円 743億円 776億円 790億円
前日比 -2億円 53億円 1億円 33億円 14億円

そして基準価額がようやく10000円台に戻ってきました。基準価額は+1019円、純資産総額は+99億円の流入です。コロナショック後の反発から純資産総額が急激に伸びていますので、暴落を待ち望んでいた投資家たちがこのタイミングで大きく仕込んだ事が伺えます。

 

ちなみに現在ネット証券口座は大盛況であり、通常より開設に時間がかかっている模様。つみたてNISAの申し込みは税務署が絡んでくるので更に時間がかかっており、今か今かと待ち焦がれている方々が多いみたいです。ボーイスカウトじゃないですけど「備えよ常に」とは言ったものです。

 

まとめ

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、先週の基準価額から+1019円の上昇、トータルリターンは「-7254円」となりました。グロ3同様含み損が結構減ってきましたが、ちょっと床ペロ期間が短いというか戻しが速すぎる気がしますね。新型コロナウイルスで人が死にまくってても株価は冷徹に上がっていく。投資の世界は非情ですな。

 

【Before】

f:id:hayachinense:20200404221743j:plain

【After】

f:id:hayachinense:20200410235450j:plain