つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【社畜はつらいよ】緊急事態宣言が出されても在宅勤務が物理的に出来ない件について【会社より愛をこめて】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20200407215135j:plain

 

 

2020年4月7日、新型コロナウイルス感染症対策本部の会議にて、ついに緊急事態宣言が発令されました。期間はゴールデンウィーク明けの5月6日までという事ですが、たかだか1ヵ月そこらの自粛生活で何か変わるんでしょうかね。まずはエブリデイ頭ハッピーセットなパリピと毎日トイレットペーパー買いに行くボケた老害を電子ジャーに封じ込めないとダメなんじゃないでしょうか。呼びかけだけで事が済むなら苦労しませんて。

 

今回の緊急事態宣言により対象地域の住民に外出自粛を徹底させるようですが、まぁ学生はともかくとして、社畜にとっては中々難しい問題だと思いますね。まず勤め先が緊急事態宣言をどれくらい受け入れて対策に乗り出すかが重要ですし、在宅勤務の環境が構築出来ない業種なんて山ほどあるわけで、完全に勤め先依存の問題です。人との接触を7~8割削減するように呼びかけしてきたら、接客業や飲食業はどないせーっちゅう感じですよ。こればっかりはホントどうしようもない。

 

在宅勤務が物理的に出来ない部署

時代錯誤な書類の山

私の部署は機密書類や個人情報を取り扱うところでなので、とにかくセキュリティが厳重で書類やデータ保管に関してはクソ煩いです。情報漏洩なぞしようものなら始末書どころでは済まない非常にお堅い部署であり、メンツもヤクザみたいなのが揃ってますので社内でも結構怖がられています。そんな部署にお前みたいなふざけたヤツがいていいのかよ?って感じですが、まぁ仕事は仕事と割り切ってやってますんで、一応ね。

 

で、色々な部署と事業所から毎日たくさんの書類が届くので、それを書類毎に仕分けして延々と処理して保管しているわけです。そらもう気が狂うレベルで。現部署に異動してから何度も「なんでペーパーレス化しねぇんだよクソが!」と思った事がありますが、取り扱う書類が特殊すぎて無理ってはっきりわかんだね。時代錯誤もいいとこですが「お役所仕事」ってこういう時に使うんだって悟りましたわ。

 

機密書類は外部持ち出し不可

当たり前ですが、機密書類は外部に持ち出して紛失でもしたら只じゃ済みません。特に最近は大手企業でも情報漏洩に関する事件が多発しており、書類の取り扱いに関してはとにかく敏感です。そんな重要な書類を家に持ち帰るだなんてとんでもない。仮に書類でなくデータだったとしても怖すぎます。

 

会社としては緊急事態宣言が発令される前から試験的に在宅勤務を実施していましたが、今回の一件で本格的に在宅勤務がOKとなりました。しかしあくまで「在宅勤務が可能な部署」に対してであり、物理的に難しい部署は「引き続き時差出勤で頑張れ」との事。そしたらうちの上司がこれに反発して「うちもやる」って言いだしたもんだから面倒な事になりましてね。

 

在宅勤務が出来る・出来ないで分けた

機密文書や個人情報を取り扱う部署ですが、書類の割合としては全体の7割くらいです。残り3割は社内書類となりますので「これなら在宅勤務でやっても大丈夫だ、問題ない」という結論。じゃあそれを一体誰がやるの?ってなったときに「家が遠い組」が優先されるんですよねコレが。んで絶対に持ち出せない書類は「家が遠くない組」が会社来てやれと。オィオィオィオィ、そうきましたか。別に家近くねぇよ。何様だよ。

 

で、結局私は「家が遠くない組」に分類されたので、時差出勤していつも通りの仕事です。在宅勤務組は社内チャットで作業状況を報告しながらって感じ。お前ら本当に仕事してんのか?と思うような場面が幾度となくありましたが、逆の立場だったら私もサボるかもなって考えたら何も言えんよね。

 

まとめ

君の仕事は社外でやっても問題ないから在宅勤務OKだよ!おっと、テメーの仕事は社外持ち出し禁止だからおとなしく会社に来てやれや!そんな理不尽さを感じる仕事はきっと世の中にたくさんあると思います。外出自粛要請だか在宅勤務推奨だかなんだか知りませんが、不要不急の外出を避けろって言われても素直に従えない仕事があるという事をご理解していただきたいものです。