つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【2020年3月第3週】eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の週間推移【16日~20日】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20200113164700j:plain

 

 

ニューヨーク州で外出制限命令が出された米国では、新型コロナウイルスによる感染者が20日現在15219人となっており、かなりの勢いで全土に広がっています。警察や医者など一部の業種以外は午後8時以降自宅から出てはいけないという命令まで出ており、事態はいよいよバイオハザードっぽくなってきました。

 

レオン・S・ケネディが中国の武漢を舞台に新型コロナウイルスによるバイオテロに立ち向かう、ってあれ?これまんまバイオハザード6じゃん。まさかカプコンはこれを見越して?

 

おっとそれ以上は禁則事項だ

 

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の推移(2020年3月16日~20日)

底を探して彷徨うS&P500

f:id:hayachinense:20200320200259j:plain

 

16日の米国株式市場は、取引開始直後にいきなりS&P500が7%超の下落から入りサーキットブレーカーが発動。ダウも約3000ドルの下げとなるクレイジーな展開となりました。前日に実施した緊急利下げも全く効果がなく、1987年以来の大幅な下げを記録してしまいました。もうサーキットブレーカーのバーゲンセールみたいな感じになってて「またか」で済ませてしまうあたり感覚が麻痺してきてますね。実際は歴史に名を残すであろう大暴落なのにね。

 

17日は安値拾いで反発。トランプ大統領は総額1兆ドルレベルの景気刺激策を示しており、米国民に最大で1000ドルの小切手を支給する模様。経済的インパクトに対する懸念を和らげようと即座に動いた事が支援材料となり、ダウ・ナスダック・S&P500は大幅に上昇しました。日本でも国民に一律10万円支給する事を検討しており、ヤバくなったらとりあえず金ばら撒いとけ的な展開ですかね。まぁわかりやすいので大いに結構ですが、それでウイルスが消えるわけではないので、正直措置としては微妙ですな。消費税を0%にした方がよっぽど効果があると思います。

 

18日は再び下落です。新型コロナウイルスの影響でホテルや空港の利用客が激減した事で、会社側が従業員に無給休暇を要請したのが要因となり、航空株やホテル株は一気に下落しました。航空株だけで20%超、ホテル株は最大19%の値下がりです。この影響でS&P500はまた7%安となったところで取引中止となりました。東京オリンピックが仮に開催されたとしても、航空による輸送手段が絶たれてたらどうしようもないですね。

 

週間を通して上げ下げを繰り返すS&P500は19日に再度反発しますが、完全に上昇の勢いを失っており、今年リセッションの確率は80%まで上昇しています。トランプ大統領が就任してから米国株式市場は飛躍的な上がり方をしておりましたが、残念ながら今回のコロナショックでプラマイゼロになってしまいました。ここから仕切り直しになるのか、更に下がるのか、先行き不透明な状態はまだまだ続きそうです。

 

激しい値動きのeMAXIS Slim米国株式(S&P500)

f:id:hayachinense:20200320214820j:plain

 

3月第3週のeMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、上がって下がってを繰り返しながら下落中です。前々日の高値を上回る事はなく、完全に弱気相場に入っています。一旦の底と見るには微妙な感じではありますが、暴落後の月1積立場所としては申し分ない位置だと思います。4月頭の約定で平均取得価額がどれくらい下がるか楽しみですね。

 
eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 週間推移
  3/16 3/17 3/18 3/19 3/20
基準価額 9,869円 8,671円 9,242円 8,904円  
前日比 984円 -1,198円 571円 -338円  
純資産総額 608億円 540億円 589億円 576億円  
前日比 66億円 -68億円 49億円 -13億円  

今週は20日が祝日なので4日間での推移となります。相場がめちゃくちゃ不安定なので、とにかく値動きが大きいですね。ドル円も105円台からいきなり111円台の円安となっていますので、もうわけわかめ状態です。短期売買以外は不用意に触らず静観するのが一番でしょう。

 

まとめ

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、先週の基準価額から+19円の上昇、トータルリターンは-24118円となりました。絶好の買い場であり、平均取得価額を下げるためにすぐにでも買付を行いたいところですが、今はぐっと堪える時ですね。本当はチャートなんか見ないでアニメでも見てたほうが有意義なんでしょうけど。

 

【Before】

f:id:hayachinense:20200314232847j:plain

【After】

f:id:hayachinense:20200320220701j:plain