つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【2020年3月第2週】eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の週間推移【9日~13日】

 

↓米国株ブログ人気ランキングはコチラ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

f:id:hayachinense:20200113164700j:plain

 

 

新型コロナウイルスは米国でも猛威を振るい始め、感染者数は13日時点で1678人、死者は41人と発表されました。感染者数が多い州はニューヨーク州の421人が最多で、続いてワシントン州の420人となっております。トランプ大統領は入国禁止対象国に英国とアイルランドを追加する事を15日に正式発表したため、これで欧州は28ヵ国が米国へ入国禁止となりました。入国規制が入ると航空株が非常にヤバそうというか、もうすでにヤバい状態であり、今後益々ヤバくなると。負のスパイラルが止まりませんねぇ。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の推移(2020年3月9日~13日)

売り一服のS&P500

f:id:hayachinense:20200314232802j:plain

 

9日、米国株式市場ではS&P500が7%下落した事でサーキットブレイカーが発動し、一時取引が停止されました。しかし再開後にダウが2000ドル超の急落、過去最大の下げ幅を記録というとんでもない事態に。更にサウジアラビアが原油の生産量をめっちゃ上げると発表したため、原油価格も-30%下落という負のスパイラル祭り状態でした。これでガソリン安くなるの?って感じですけど、上げる時はすぐに上げるのに下げる時は渋るからふざけてるよね。1リットル100円にせーよもう。

 

10日は前日の大幅下落の安値を拾う展開となり、やや回復する兆しがありました。しかしS&P500は4分の1しか戻せず、完全に弱気相場となってしまいました。この緊急事態にトランプ大統領は速攻で給与税の引き下げなどの検討に入るなど、体系に見合わぬフットワークの軽さを見せつけます。それに引き換え日本の腰の重さというかだらしなさは本当にどうしようもない。国のトップからして日本は米国に絶対勝てませんね。

 

11日は前日の上げを嘲笑うかのように大幅下落。世界保健機関(WHO)が「かーこれはパンデミックだわ。間違いなくパンデミックだわ。マジつれーわ」と今更表明した事で世界震撼です。今まで頑なに否定しておきながらこのタイミングでとか、大量の売りを仕込み終わったから表明したんじゃないの?って疑いたくもなりますわな。この悪材料によりS&P500は一気にジェットコースター体制です。

 

そして12日は二度目のサーキットブレーカー発動です。ダウ・ナスダック・S&P500は直近の高値から20%下落し、弱気相場確定となりました。ダウは2352ドルの暴落と過去最大を記録。下落率も1987年10月のブラックマンデー以降で最大でした。世界経済は着々とリセッション(景気後退)に向かっており、新型コロナウイルスが収束したとしても暫く立ち直るのは難しいと判断されてしまいました。

 

13日は底なのか一番底なのか判断しにくい状態ですが、怒涛の大暴落からの売り一服です。トランプ大統領が新型コロナウイルスに対して国家非常事態を宣言し、約500憶ドルの支援金提供を可能とした事で市場への懸念が和らぎました。1%を切っていた10年債利回りも1%台に回復し、とりあえず最悪の事態は免れたようです。

 

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は壊滅状態

f:id:hayachinense:20200314232816j:plain

 

3月第2週のeMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、デッド・キャット・バウンスで奈落堕ちしてます。流石にS&P500がこんな状態であれば急激な円安でも只では済みません。21日の高値からこの短期間で「-30.92%」の超絶下落を記録してしまいました。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 週間推移
  3/9 3/10 3/11 3/12 3/13
基準価額 10,319円 9,657円 10,287円 9,762円 8,885円
前日比 -617円 -662円 630円 -525円 -877円
純資産総額 598億円 566億円 609億円 587億円 542億円
前日比 -26億円 -32億円 43億円 -22億円 -45億円
1週間で基準価額は2051円下がり、82億円の流出です。つみたてNISA組が売らないのでグロ3に比べればマシではありますが、それでも恐ろしい下げ方してますね。まぁジワジワ下がるよりは直滑降で底まで到達してくれた方がありがたいですけど。
 

まとめ

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、先週の基準価額から-2051円の下落、トータルリターンは-24280円となりました。この歴史に名を残す暴落は、今年からつみたてNISAを始める人にとって最高のタイミングになるかもしれません。

 

現時点で底がどこになるか全くわかりませんので、引き続き毎月積立を続行するつもりではありますが、バフェットさんが株を買いだしたタイミングで一括するのもありかなと思ったりもします。しかし急激な暴騰は暫く考えにくいので、ジワジワ買っていくスタンスでも問題なさそうですね。

 

【Before】

f:id:hayachinense:20200308213825j:plain

【After】

f:id:hayachinense:20200314232847j:plain