つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【2020年3月第2週】グローバル3倍3分法の週間推移【9日~13日】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20200219234850j:plain

 

 

2020年、世界はコロナウイルスに包まれた。

海は枯れ、地は裂け、全ての金融資産が死滅したかのように見えた。

だが、投資家は死滅していなかった!


空前絶後の大暴落により世界経済はとんでもない事になっていますが、案外Twitter上の個人投資家たちは元気してました。「俺、この戦いが終わったら田舎で雑貨屋開くんだ」って言いながら笑顔でダブルインバース抱えて戦地に赴いてるので、割と余裕ありそうですね。


さてそんな最中ですが、先週はコロナショックによる衝撃のファーストブリットを食らってグローバル3倍3分法は大きく体制を崩しました。今週に入り撃滅のセカンドブリットを立て続けに食らい、更に下落中です。ここで抹殺のラストブリットが来たら、暫く建て直し出来ない状態になりそうですね。おーこわ。

 

グローバル3倍3分法の推移(2020年3月9日~13日)

株式部分の値動き(先進国・新興国・TOPIX)

f:id:hayachinense:20200314214533j:plain

 

もはや見る必要もないくらいの下落っぷりです。米国株式市場でサーキットブレーカーが発動したり米国で入国制限あったりと、株安が世界各国で加速した週でした。リーマンショックは下落が落ち着くまで半年かかりましたが、コロナショックはまだ1ヵ月経たずしてこの下げ方です。今のスピードでこれが入口だった場合は、半年後とんでもない株安になってる可能性がありますね。というより企業が倒産しまくって世界は大不況になってそう。うちの会社大丈夫かな。

 

REIT部分の値動き(国内・先進国)

f:id:hayachinense:20200314215313j:plain

 

REITも壊滅的です。国内REITで言えば、東証REIT指数が1日で-15%超の急落をする展開が続き、21日の高値から-30%に近い下落となっています。スーパーの弁当だって夕方が近づくにつれて徐々に割引シール貼っていくのに、早朝からいきなり3割引のシール貼ったら何事だと思いますよ。そら警戒してそんな弁当買わないよね。

 

そもそもREITは2019年に暴騰して利益がたんまり出ているので、確定売りするタイミングとしては今がちょうど良かったのかもしれません。東京オリンピック前に大量利確が来ると思っていましたが、前倒しになってしまいましたね。まぁ今はその東京オリンピックも開催が危うい状況なので、今年のREITは危険かもしれません。

 

債券部分の値動き(世界国債)

f:id:hayachinense:20200314215331j:plain

 
国債は大きく揺れています。コロナショック初動から普段見られない大きな上げ下げが続いており、非常に不安定な状態です。米国国債はトランプ大統領が国家非常事態を宣言したため米国債は絶賛下落中。金融緩和策でそれなりに懸念が和らいだこともあり、安全資産である債券が一時的に売られているようですが、その売った金で株式を買い戻さないと負のスパイラルが加速するだけですな。てか暫く株式買う人いんのかね。
 

グローバル3倍3分法の値動き

f:id:hayachinense:20200314215435j:plain

 

3月第2週のグローバル3倍3分法は、株式↓↓・REIT↓↓・債券↓↓で高値から「-24.93%」の下落です。見事なデッド・キャット・バウンスで、どこまで落ちるのか見当がつきません。現状がとりあえず底みたいな話は出ていますが、この状況を予測して資産を14兆円の現金に換えたバフェットさんが株式を買うタイミングが真の底だと思われます。そのときまで買いボタンは封印するのが得策かもしれません。

 

グローバル3倍3分法 週間推移
  3/9 3/10 3/11 3/12 3/13
基準価額 12,042円 11,793円 11,872円 11,274円 10,213円
前日比 -592円 -249円 79円 -598円 -1,061円
純資産総額 4,049億円 3,974億円 3,996億円 3,792億円 3,438億円
前日比 -189億円 -75億円 22億円 -204億円 -354億円

例によって水曜日に反発するいつもの現象ですが、今回ばかりは落ちるナイフなので危険すぎます。1週間で基準価額は2421円下がり、800億円の流出です。800億円は過去最大というか初めての事で、純資産総額はついに4000億円を下回りました。

 

日興アセットマネジメントが設定するにあたって唯一恐れていた株式・REIT・債券のトリプル安が同時に来た事で、流石のグロ3もこの緊急事態では成す術がありません。崩れてしまった逆相関が元に戻らない限りは厳しい状況となりそうです。

 

まとめ

ちょっと回復した先週は気休めにしかならず、撃滅のセカンドブリットによりトータルリターンは-73883円になりました。先週-1236円だったので、1週間で損失が約59倍になった事になります。これは流石に笑えますね。HAHAHA!

 

現在毎月16667円入れてるのでコロナショック以降の口数は増えそうですが、平均取得価額を下げるためには底付近で大きくスポット買いする必要がありますね。とりあえず入金だけしてバフェットさんの様子見しときます。

 

【Before】

f:id:hayachinense:20200307213954j:plain

【After】

f:id:hayachinense:20200314230604j:plain