つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【マイコン式】安い炊飯器で炊きあげるご飯は不味いという風潮【IH式】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20200312204346j:plain

 

 

毎日食べるものだから、ご飯は美味しく炊けるに越した事はない、そんな風に考えていた時期が私にもありました。炊飯器を買うとき・買い替えるとき、昔ながらのお安いマイコン式にするか、流行りのちょっとお高いIH式にするか迷った事ありませんか。

 

炊飯器を買うときって店頭で商品を見て確認したり、ネットレビューを参考にして買うと思いますが、大半の人は実際に炊いたご飯を食べずに炊飯器を買う事がほとんどだと思います。言うなれば味見をせずに総菜を買う感覚でしょうか。余程の事が無い限り不味いご飯が炊きあがる炊飯器には当たらない、というメーカーへの謎の信頼感ですかね。

 

一応食べ比べ出来る炊飯器の展示会は結構あったりしますが、食べ比べしてまで良い炊飯器を求める海原雄山レベルの食通が世の中にどれだけ存在するのかなと。「うむ、やはり高級炊飯器で炊いたご飯は別格だな」「それ格安炊飯器で炊いたご飯だけどね」みたいな芸能人格付チェックばりのコントを展開するのが大半なのではないでしようか。正直ご飯に超絶こだわりを持つ人って稀な存在だと思います。

 

稀な存在だと思うんですけど、マイコン式炊飯器のレビューって結構な言われようなんですよ。「蒸らしが足りない」とか「米が立ってない」とか「ムラがあって不味い」ってのが散見されて、IH式に比べて見下され感が半端ない。お前「ムラ」って言いたいだけなんちゃうかと。そんなにムラムラしてるなら快〇天やるからダーマの神殿で賢者になってこいと。

 

マイコン式もちゃんと進化している

炊飯器の主流はIH式

f:id:hayachinense:20200312214204j:plain

 

炊飯器は今やIH式が主流となっており、ヨドバシなどの大型電機店に並んでいる炊飯器はほとんどIH式で、マイコン式は隅っこに追いやられて肩身が狭い感じです。ハイスペックなIH式になると、圧力をかけて超高温状態で一気に炊きあげる「圧力IH式」なんてものがあったりしますが、これがまぁ結構お高い。さぞかし美味しいご飯が炊けるんだろうなぁと思いつつも、炊きあがりや味にそんな違いがあんの?と懐疑的でもあったりします。

 

逆にホームセンターなどではマイコン式の格安炊飯器が多く、まだまだ存在感をアピールしています。しかし世間体的にはやっぱりIH式が幅を利かせており、勢力図は「マイコン式<<<IH式=圧力IH式」なので、いずれマイコン式は駆逐され姿を消してしまう運命なのかもしれません。

 

IH式からマイコン式にグレードダウンした

f:id:hayachinense:20200312215345j:plain

 

今まで象印のIH式炊飯器「極め炊き」(2万円)を使っていたのですが、内窯のコーティングが死んだタイミングでアイリスオーヤマのマイコン式炊飯器「極厚銅釜」(6500円)に買い替えました。IH式よりもご飯が不味くなったか?と言われても「別に」って感じです。旧型のIH式が最新のマイコン式と並んだようなイメージですかね。最新のIH式や圧力IH式にしたらまた変わってくるんでしょうけど、正直炊飯器って進化しすぎて、もはや誤差のレベルだと思います。

 

それに私の炊飯器の使い方は割と特殊で、一気に4合炊いて余った分をジップロックのタッパーに移して冷凍保存しちゃうんですよね。要するに炊き立てのご飯を食べるのは炊いた時だけ、以降は冷凍保存したご飯をレンジで解凍して食べてるんです。こういう用途だとIH式だろうがマイコン式だろうが冷凍保存した時点で炊き立ての味は死にます。なので炊きあげる方法なんてもはやどうでもいいという。


米の違いはわかるが炊飯器の違いはわかりにくい

昔段食べてる米は「あきたこまち」ですが、「魚沼産コシヒカリ」に変えたら流石に味の違いはわかります。米そのものが明らかに違うので。しかしあきたこまちをIH式で炊こうがマイコン式で炊こうが、食にこだわりがない私に違いはわかりません。食べ物がなくなったらそこら辺に生えてる雑草を食み泥水をすするような人間には、マイコン式で炊きあげるご飯はとても立派な御馳走です。これを頭ごなしに「不味い」という人はどんだけ舌が肥えててどんだけ贅沢なんだと畏怖しますよ。

 

まぁ唯一IH式とマイコン式の違いがわかるのは、炊いた後の「保温」ですかね。IH式は長時間保温状態にしていても米が黄色くなりにくいところが優秀です。なので保温に関してはIH式の方が頭二つくらい抜き出てると思います。私は保温する事がほぼないのでデメリットには感じませんが、IH式の方が用途の汎用性は高いでしょうな。

 

まとめ

時代とともに電化製品や調理器具は進化し、調理法が変わったおかげで食べ物はすごく美味しくなったと思います。それにより「美味しいと感じる基準」も知らぬうちに上がっており、基準以上のものは美味しい、以下のものは不味いと簡単に表現するようになってしまったのかなと。

 

私が買ったアイリスオーヤマの炊飯器は基準以下なのかめちゃくちゃ酷評されてますけど、全然普通の炊飯器ですよ。レビュアーが海原雄山しかいない炊飯器も困りものですね。