つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【2020年3月第1週】eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の週間推移【2日~6日】

 

↓米国株ブログ人気ランキングはコチラ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

f:id:hayachinense:20200113164700j:plain

 

 

新型コロナウイルス感染症まとめによると、3月8日時点で国内の感染者数は461人で死亡者数は6人、国外の感染者数は100823人で死亡者数は3474人という統計データが出ました。トータル感染者数101284人に対してトータル死亡者数3480人なので、感染→死亡の割合は全体の3.43%という事になります。

 

ちなみに日本における全死因に占める死因別の死亡割合は、自殺が2.3%、老衰が4.2%、不慮の事故が4.7%なので、コロナウイルスにおける死亡割合は今のところ「自殺<コロナ<老衰・不慮の事故」という感じでしょうか。高めっちゃ高めですね。

 

しかしコロナはヤバいと思われがちですが、感染しても回復している人がたくさんいる事はあまり報道されていません。現在までで感染者数100823人に対して58362人が回復していますので、「ヤバいよヤバイよ」ばっかの隔たった報道には疑問を感じますな。だから買い占めがなくならないんだよ、いい加減にしろ!

 

また前置きが長くなりましたが、偏向報道ショックでeMAXIS Slim米国株式(S&P500)はどうなったでしょうかね。まだ冬眠から覚めたヘビみたいな動きしてますかね。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の推移(2020年3月2日~6日)

S&P500は落ち着く底を探し中

f:id:hayachinense:20200308131435j:plain

 

先週のS&P500は、安値を拾っては高値で捨てる作業が繰り返されてました。そしていつも通り週末で全部投げ捨てるという言峰綺礼ばりの外道っぷり。汚いなさすが綺礼きたない。マジカル八極拳の影響で暫く瀕死状態が続きそうです。

 

2日の米国株式市場は、2月末のコロナショックで大幅に売られた割安な株が拾われまくったせいで急上昇しました。主要中銀が新型コロナウイルスに対抗出来る材料を用意してるから安心しとけ?みたいな発表もあり、悲観状態が和らいでます。中でも売られまくったアップル株が一日で9.3%も上昇しており、S&P500は3000台まで回復しました。

 

3日は米連邦準備理事会が発表した緊急利下げの影響により、上下ブレまくりです。本来は3月下旬に予定されていた連邦公開市場委員会で利下げの発表が行われるはずでしたが、状況が状況なんで「アカーン!前倒ししとこ!」的なノリで先出されてしまいました。いきなりそんなのぶっこんで来るもんだから、そら市場は動揺しますよね。通常利下げは歓迎されるのですが、今回は良い方向には全く進まず、むしろ売り材料となってしまいました。

 

4日は前日のスーパーチューズデーでバイデン前副大統領が大幅に躍進した影響から米国市場は急上昇です。過激な政策スタンスで市場を不安にさせるサンダース上院議員は市場参加者にとって脅威であり、あまり歓迎されていない事が浮き彫りになりました。両者拮抗状態で最終的にどちらに軍配が上がるかわかりませんが、市場参加者はバイデン前副大統領推しの模様です。

 

5日から週末にかけてはポジション持ち越しのリスクを避けて、毎度おなじみ投げ売りタイムでございます。新型コロナウイルスもネガティブなニュースしか出てきてませんので、笑顔で売りを後押ししてます。気づけば死者は3300人を超えており、その影響は計り知れません。S&P500は2月19日の高値から1ヵ月経たずして10%以上の下落を記録しています。特に旅行関連株の下げ幅が大きく、国内外の旅行の需要減少により売り上げ激減の見通しから、アメリカン航空は13.4%の急落です。

 

6日は先行き不透明な経済への懸念が根強く、株価は続落。米雇用統計の結果にも市場は反応せず、S&P500は再び3000を割りました。過去12営業日のうち10営業日が下落という未曽有の暴落によってこの日で下落率は12%超となり、3兆4300億ドルが吹き飛びました。米国や世界経済が景気後退に陥っているのは間違いがなく、暫くは冷え込んだ情勢が続く事が予想されています。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は小幅反発を繰り返す

f:id:hayachinense:20200308131458j:plain

 

辛うじて2日を底と判断して耐えていますが、デッド・キャット・バウンスしそうな値動きです。eMAXIS Slim米国株式(S&P500)はかなりの修羅場を迎えているのか、円高の影響もあり値動きが荒っぽいですね。

 

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 週間推移
  3/2 3/3 3/4 3/5 3/6
基準価額 10,825円 11,380円 10,973円 11,452円 10,936円
前日比   555円 -407円 479円 -516円
純資産総額 559億円 595億円 601億円 644億円 624億円
前日比   36億円 6億円 43億円 -20億円
先週抜けた資金が戻ってきましたが、週末はやはり売りが強い模様。つみたてNISA組は基本的に売らないと思いますので、特定口座組が手放している感じでしょうか。流入金額が普段より多めなので、今回の暴落をボーナスステージと判断して、このタイミングで一括入れてる人が多そうです。
 
 

まとめ

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、先週の基準価額から-153円の下落、トータルリターンは-6800円となりました。3月の自動積立は3日約定だったので、ちょうど跳ねたところをキャッチしてしまったようですね。まぁ一応平均取得価額は下がったので問題なしと言ったところでしょうか。つみたてNISAはまだまだ始まったばかりなので、含み損は気にせず生暖かく見守っていきましょう。

 

【Before】

f:id:hayachinense:20200229225356j:plain

【After】

f:id:hayachinense:20200308213825j:plain