つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【グロ55】グローバル5.5倍バランスファンドを買付するか検討してみる【ゴーゴー・バランス】

 

↓米国株ブログ人気ランキングはコチラ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

f:id:hayachinense:20200225094943j:plain

 

 

レバレッジ型バランスファンドの中でもオールウェザー・ポートフォリオに近い資産配分であるグローバル5.5倍バランスは、「増やすための分散」という思想は変えず、「より前向きな」目的の達成に応えるために用意されました。レバレッジ5.5倍を受け入れ、短期的な下落の大きさを許容し、それ相応の覚悟を持った人しか投資してはいけないと日興アセットマネジメントは警告を出しており、かなりの本気度が伺えます。

 

 

その本気度を買っての事か、行動が忍者のように素早い人はすでにグローバル3倍3分法を全て売却し、グローバル5.5倍バランスの買付を完了している模様。ある意味、猪突猛進の利益追求型勇者ですな。その危険を顧みない行動力は見習いたいものです。

 

そうなると、単純に考えてグローバル3倍3分法よりグローバル5.5倍バランスの方がトータルリターンが高くなると考えての行動でしょう。グローバル5.5倍バランスは信託報酬がグローバル3倍3分法の2倍以上あり、同じような利回りではグローバル3倍3分法に軍配が上がってしまいます。はたしてグローバル5.5倍バランスは、グローバル3倍3分法にどれくらい利回りで差をつければ勝てるのでしょうか?

 

グローバル3倍3分法VSグローバル5.5倍バランス

信託報酬差によるトータルリターン比較

グローバル3倍3分法(以下グロ3)の信託報酬は「年率0.484%(税込)」で、グローバル5.5倍バランス(以下グロ55)は「年率1.089%(税込)」です。単純にグロ55はグロ3の2.25倍の信託報酬であり、アクティブファンド並です。投資信託としては高めの部類に入りますので、大きめの金額を投資すると結構なランニングコストになります。どれくらい信託報酬が取られるのか、ざっくりと計算してみます。設定値は適当です。

 

●投資期間は10年。

●想定利回りは8%。

●毎月3万円、年間36万円の投資。

●基準価額は無視。

●信託報酬のみで計算。

 

グローバル3倍3分法 利回り:8% 信託報酬:年率0.484%
年数 前年積立額 積立額 累計積立額 信託報酬 信託評価額
1 ¥0 ¥360,000 ¥388,800 ¥1,882 ¥386,918
2 ¥386,918 ¥360,000 ¥806,672 ¥3,904 ¥802,767
3 ¥802,767 ¥360,000 ¥1,255,789 ¥6,078 ¥1,249,711
4 ¥1,249,711 ¥360,000 ¥1,738,488 ¥8,414 ¥1,730,073
5 ¥1,730,073 ¥360,000 ¥2,257,279 ¥10,925 ¥2,246,354
6 ¥2,246,354 ¥360,000 ¥2,814,862 ¥13,624 ¥2,801,238
7 ¥2,801,238 ¥360,000 ¥3,414,137 ¥16,524 ¥3,397,613
8 ¥3,397,613 ¥360,000 ¥4,058,222 ¥19,642 ¥4,038,580
9 ¥4,038,580 ¥360,000 ¥4,750,467 ¥22,992 ¥4,727,474
10 ¥4,727,474 ¥360,000 ¥5,494,472 ¥26,593 ¥5,467,879
    ¥3,600,000   ¥130,579  

グロ3の場合は、10年で360万円投資すると13万579円の信託報酬を支払い、利益は186万7879円となります。

 

 

グローバル5.5倍バランス 利回り:8% 信託報酬:年率1.089%
年数 前年積立額 積立額 累計積立額 信託報酬 信託評価額
1 ¥0 ¥360,000 ¥388,800 ¥4,234 ¥384,566
2 ¥384,566 ¥360,000 ¥804,131 ¥8,757 ¥795,374
3 ¥795,374 ¥360,000 ¥1,247,804 ¥13,589 ¥1,234,216
4 ¥1,234,216 ¥360,000 ¥1,721,753 ¥18,750 ¥1,703,003
5 ¥1,703,003 ¥360,000 ¥2,228,043 ¥24,263 ¥2,203,780
6 ¥2,203,780 ¥360,000 ¥2,768,882 ¥30,153 ¥2,738,729
7 ¥2,738,729 ¥360,000 ¥3,346,627 ¥36,445 ¥3,310,183
8 ¥3,310,183 ¥360,000 ¥3,963,797 ¥43,166 ¥3,920,631
9 ¥3,920,631 ¥360,000 ¥4,623,082 ¥50,345 ¥4,572,737
10 ¥4,572,737 ¥360,000 ¥5,327,356 ¥58,015 ¥5,269,341
    ¥3,600,000   ¥287,717  

グロ55の場合は、10年で360万円投資すると28万7717円の信託報酬を支払い、利益は166万9341円となります。

 

利回りが同じで信託報酬が2.25倍になる事で、最終的な利益に19万8538円の差が出ました。やはり信託報酬の差はバカに出来ません。そうなるとグロ55はグロ3の利回りを超えなければなりません。計算したところ、グロ3の利回り8%に対し、グロ55は利回り8.7%でほぼ横並びになります。

 

 

グローバル5.5倍バランス 利回り:8.7% 信託報酬:年率1.089%
年数 前年積立額 積立額 累計積立額 信託報酬 信託評価額
1 ¥0 ¥360,000 ¥391,320 ¥4,261 ¥387,059
2 ¥387,059 ¥360,000 ¥812,053 ¥8,843 ¥803,209
3 ¥803,209 ¥360,000 ¥1,264,409 ¥13,769 ¥1,250,639
4 ¥1,250,639 ¥360,000 ¥1,750,765 ¥19,066 ¥1,731,699
5 ¥1,731,699 ¥360,000 ¥2,273,677 ¥24,760 ¥2,248,916
6 ¥2,248,916 ¥360,000 ¥2,835,892 ¥30,883 ¥2,805,009
7 ¥2,805,009 ¥360,000 ¥3,440,365 ¥37,466 ¥3,402,900
8 ¥3,402,900 ¥360,000 ¥4,090,272 ¥44,543 ¥4,045,729
9 ¥4,045,729 ¥360,000 ¥4,789,027 ¥52,153 ¥4,736,875
10 ¥4,736,875 ¥360,000 ¥5,540,303 ¥60,334 ¥5,479,969
    ¥3,600,000   ¥296,078  

利回り8.7%、10年で360万円投資すると29万6078円の信託報酬を支払い、利益は187万9969円となります。

 

0.7%だとほぼ横並びなので、利回りが高くなると多少上下します。よってグロ55はグロ3より「+0.8%以上」の利回り差を出せれば問題ないと判断出来ます。しかし投資信託の利回りで0.8%というのは中々大きい数字であり、信託報酬以外の隠れコストも考えた場合は、0.8%では済まない可能性が十分あります。リスクに見合ったリターンをしっかり出せないと、グロ55はグロ3に負けてしまうかもしれません。

 

両者直近の動き

  グローバル3倍3分法 グローバル5.5倍バランス
基準価額 前日比 基準価額 前日比
2/12 13,388円 0.00% 10,001円 0.00%
2/13 13,374円 -0.10% 9,994円 -0.07%
2/14 13,361円 -0.10% 10,006円 0.12%
2/17 13,401円 0.30% 10,091円 0.85%
2/18 13,378円 -0.17% 10,092円 0.01%
2/19 13,389円 0.08% 10,116円 0.24%
2/20 13,516円 0.95% 10,207円 0.90%
2/21 13,604円 0.65% 10,294円 0.85%
    1.61%   2.93%

超短期となってしまいますが、グロ55の運用開始日からの値動きと、同日のグロ3の値動きの比較です。直近8日間でグロ3の利回りは1.61%、グロ55は2.93%です。その差1.32%なので一応勝っている事になりますが、一時的なものなのであまり参考にはならないと思います。やはり1年単位でどれくらい差を付けられるかでしょうね。

 

まとめ

f:id:hayachinense:20200225150531j:plain

出典:日興アセットマネジメント

 

グロ55はグロ3よりハイリスクな投資信託であり、信託報酬高めの設定からそれなりのリターンが出ないとグロ3に負ける可能性があります。直近の動きでは全く判断出来ず、グロ3と比較して暫く様子見をしてから買付判断する人が多いのではないでしょうか。個人的にはリターンうんぬんの話よりもオールウェザーの魅力が勝りそうなので、ネタ的にお試しで買付してみようかなと思ってます。