つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【メタン】プロパンガスから都市ガスに切り替えたらガス代が半分以下になった件【ブタン】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20200128221420j:plain

 

 

私の住んでいる地域は基本的に都市ガスエリアなのですが、地形的な理由で都市ガスの配管が届かない住居は今でもプロパン仕様です。たまにハウスメーカーとプロパン業者の癒着のせいで仕方なくプロパンガスを使っている住居もあったりします。都市ガスが目の前に来ているのにあえてプロパン仕様で建築・販売し、都市ガスに切り替えようとすると高額な違約金や設備買取を要求するアレですね。最近は少なくなりましたけど。

 

うちは単純に都市ガスの配管が届いていない場所にあるので、残念ながら長らくプロパンガスでした。都市ガスに比べて使用料金が高いのはわかりきっていた事なのですが、条件にマッチした家がプロパン仕様だったので購入するとき妥協しちゃったんですよね。ホントは家を買うときは妥協しちゃダメなんですけど、結局都市ガスに切り替えられたからモーマンタイ。

 

プロパンガスから都市ガスへの切り替え

プロパンガスはとにかく高い

私の住む地域では、プロパンガスの基本料金1600円前後で、1㎥あたり450円でした。普段ガスを使うのは「給湯・お風呂・コンロ」の3つなんですけど、自炊派なのでコンロの使用頻度は一番高い。フルパワーでガス使いまくる今の時期は1万円くらい軽く請求されてました。正直電気代よりもガス代の方が高いという。

 

そもそもプロパンガスって適正価格が曖昧で、使い始めの頃は1㎥あたり370円くらいだったのが、いつの間にやら輸入コストだの運搬コストだのを理由にジワジワ値上げしていくんですよ。うちも気が付いたら450円になっていたんで、一時期ガス使うの自重してました。都市ガスなら1㎥あたり145円ですよ。全くもってアホらしい。

 

東京ガスの殴り込み

東京ガスは隙あらばプロパンガスの地域にガス管を伸ばし、プロパン業者を根こそぎ駆逐する事定評があります。いつかうちの地域にもいつか来るといいなぁと思っていたら、都市ガスアンケート持って普通にやってきたんですよ東京ガスが。いやぁこの展開は熱かったですね。

 

アンケートは「工事費用こんな感じで、配管を伸ばしたら都市ガス契約してくれる?」みたいな内容で、うちの地域だと3つ契約が取れれば工事を開始出来るとの事。工事費用は前面道路掘削とメーター工事、給湯器とガスコンロの仕様変更で96000円。計算したら2年くらいで取り返せる事がわかったので、乗るしかないでしょこのビッグウェーブ的なノリで、私はその日のうちに「やる」と返事しました。悩む必要全くなし。

 

速攻で工事が始まる

そこからはもう早かった。プロパンガスに不満を抱いている地域ですから賛同者は多く、アンケート回収後に工事が決定して、各住戸の配管調査が終わったらすぐに工事開始です。実は20m先まで配管は来ていたので、工事が始まったら凄い勢いで自宅前まで配管が伸びてきましたよ。休日はドッタンバッタンうるさかったですけど、プロパン業者の悲鳴だと思えば心地よいものです。

 

工事が完了してプロパンガス機器は全て撤収、はれて都市ガスになったのがちょうど1年前、今のガス代は4000円です。今までこの時期毎月1万円以上払っていた事を考えると恐ろしい差ですね。プロパン業者は東京ガスによって見事駆逐されました。ありがとう東京ガス!

 

まとめ

プロパンガスは業者ごとに対応がまちまちであり、使用料金などについては不透明な部分が多いです。都市ガス供給エリアでプロパンガスを使用し不満を感じている人は、一度都市ガス業者に相談してみると良いかもしれませんね。案外プロパンエリアを調査しているみたいなので、もしかすると声が届くかもしれませんよ。