つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【USA360】楽天・米国レバレッジバランス・ファンドが頑張っている件【中々やるじゃん】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20200116222524j:plain

 

 

ここ最近やけに好調な米国株式。米国・イラン問題なんて最初からなかったような動きで、新年早々からS&P500やダウは順調に上昇中です。ドル円も一時110円超となっており、巷では早くも「上昇トレンド入りした」との見解も出ています。一方日経平均株価は1月14日を天井にジワ下がりが続いており、お世辞にも良い状況とは言えません。

 

日本人であれば日本株を応援したいところではありますが、米国株式と比べてしまうと色々な観点からやはり見劣りしてしまいます。投資界隈で米国株式がひたすら人気なのは、つまりそういうことだってばよ。

 

どういうことだってばよ

 

USA360は株式100%に見劣りしない

株式90%でも頑張っている

f:id:hayachinense:20200116231301j:plain

 

現在のUSA360は基準価額10705円ということで、楽天VTIと比較してトータル・リターンは1%弱の低い値となっております。株式が上昇傾向にある場合は債券270%がどうしても足を引っ張りますが、上がるときは上がって下がるときは控えめというコンセプトがチャートからしっかり読み取れます。

 

レバレッジバランスの名は伊達じゃなく、開始から2ヵ月弱で+7%のリターンも現時点では十分すぎます。出始めたころはイマイチな動きだったので微妙だなと思っていましたが、楽天VTIにちゃんと食らいついてるので撤回しておきます。買わんけど。

 

米国好調の裏側には米中貿易協議

昨年ヒートアップした米中貿易問題は、新年最初のイラン問題ですっかり忘れ去られていましたが、実は15日貿易交渉をめぐる第一段階の合意文書に署名していました。中国が米国からの輸入を1.5倍増やす代わりに制裁関税を引き下げろ的な交渉をしていたようで、米国がそれに応じたようです。一旦は休戦という形になりましたが、中国は手の平返しが得意なんでいつまで休戦でいられるのやら。

 

しかしその影響で緊張が緩和されたせいか、15日は米国株式は大幅に上昇しダウが史上初の2万9000ドル超となりました。貿易の風通しが良くなると、こんなにも期待感が膨らんで市場がお祭り騒ぎになるんですね。やはり世界は常に平和である必要がありますな、株価的な意味で。

 

米国国債も値上がり

f:id:hayachinense:20200117002046j:plain

 

米中貿易合意により恩恵を受けたのは株式だけでなく、米国国債も値上がりです。10年債利回り1.78%との事で、USA360を押し上げる好材料が揃いました。株式↑・国債↑になるとやはりUSA360は強いですね。

 

まとめ

1月も半ばとなりましたが、昨年から続いて米国経済は相変わらず底堅く上を目指す勢いの強さが感じられます。今の状況が1年続くとは考えにくいですが、今の米国のイケイケ具合を見ていると、USA360という選択も案外悪くないかもしれませんね。買わんけど。