つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【FXから】平日のスケジュールに割と余裕が出てきた件について【投資信託へ】

 

f:id:hayachinense:20200115215223j:plain

 

 

2020年に入って1月も半分過ぎましたが、昨年に比べて随分と平日のスケジュールに余裕が出てきたような気がします。多分一番大きいのはFXをやめた事ですね。有意義に使える時間を全てFXに充てていたのは悔いるべき点であり、自分の中で微妙に失敗だったと思います。色々知識は身に付きましたが、それ以上に時間の浪費が半端なかったというか、やりだすとのめり込んじゃうクセがどうにもこうにも。

 

社会人の1時間はとても重要

 

社会人は限られた自由時間を有効に

FXは時間の割に儲からなかった

f:id:hayachinense:20200115224716j:plain

 

ちょうど去年の今頃、元手100万円で毎日FXをやってました。建玉を持ち越して夜中にロスカットされるのが嫌だったので、基本的には超短期売買のスキャルピングでドル円触っていました。今はスマホでトレードが出来る世の中なので、相場が動いている平日であれば、いつでもどこでもFX。ほとんど暇さえあればチャート見てる日々でした。

 

当時の1日のスケジュールを見ていただくとわかるように、仕事・FX・睡眠みたいな生活を送っていたので、平日はカツカツで休日は爆睡というとても不摂生なサイクル。そんな生活を半年してみたものの、元手100万円は減って増えての繰り返しで一向に儲かりません。

 

まぁ間違いなく私にはそっち系の才能がなかったという現れでしょう。ただただ時間を無駄にして、101万2000円になったところで諦めました。半年やって増えたのが1万2000円てアンタ、時給換算したらいくらなんよ。

 

バイトしてたほうがマシだな

 

積立投資にシフト

f:id:hayachinense:20200115231518j:plain

 

老後資金2000万円問題により、何かしら投資して資産形成しておかないと将来が不安よな、ってことでほぼ自動積立でほったらかし運用出来る投資信託に目をつけたのが去年の9月。色々考えた結果、つみたてNISA+特定口座の長期積立運用というスタイルに落ち着いた事で、FX部分が消えて自由な時間となりました。まぁ朝はスマホでtwitterとか情報収集、夜はアニメとブログみたいな感じで固定はされていますけども。

 

投資信託自体は優良商品選んでも短期間で2倍3倍と増えるようなものではありませんが、何もしないよりはマシです。つみたてNISAも最近は「20年後に原本割れしていなければいいや」くらいの気持ちで考えるようになりましたし、仮にコケたとしても本業と副業の稼ぎ+貯蓄があれば、過度な贅沢をしない限り生活に困る事はありません。職失ったら詰みますけどね。

 

実際はこの円グラフのようなきっちりとした時間割にはなっていませんが、自由に使える時間が確保出来るようになったのはやっぱり大きいです。FXやってた頃は勝った負けたがストレスの要因になっていたので、正直心に余裕がなかったような気がします。そういう意味では何も考えずにボーっと見れるアニメって、個人的には心の平穏を保つためにとても役立っていると思いますね。アニメじゃなかったら多分ゲームかな。

 

まとめ

去年前半は結構ダークな期間が多かったのであまり楽しくありませんでしたが、後半から方針を切り替えた事でだいぶ変化がありました。積立投資・ブログ・Twitterという3つの新しい事を始めたのは私の中で相当でかいです。1年を良いものにするためには1日を良いものにしていかなければなりませんので、現状に満足せず、今年も色々挑戦していきたいと思います。