つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【ラフ&ロード】PCXのタイヤ交換とメンテに行ってきた【横浜店】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20200111180827j:plain

 

 

今年のやる事の1つに、バイクのタイヤ交換と1年点検がありました。日常の足なんで何かあっても大変ですし、公道走るものですからメンテはしっかりやっとかないとね。事故る奴は不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまったんだよ状態になったらシャレになりませんから。

 

!?

 

 

f:id:hayachinense:20200111211317j:plain

 

フロントはもうちょいイケると思うんですけど、純正タイヤから3年間1度も交換していないので、タイヤ溝はあってもタイヤそのものの耐久が心配です。走行中にバーストしたら車なら助かる可能性ありますが、バイクは良くて重症悪くて即死でしょう。

 

 

f:id:hayachinense:20200111211331j:plain

 

リアはもうアカンね。濡れたマンホールだとめっちゃ滑るのわかるし。

 

初めてのラフ&ロード

メンテ依頼の店舗を模索

バイク用品専門店は、今まで「2りんかん」と「ナップス」がメインで、点検やオイル交換は2りんかん、バイク用品を買うときはナップスと使い分けてました。「ラフ&ロード」は今までバイク用品を見に1回しか行ったことがなかったのですが、ネットで色々調べているとメンテ系はラフ&ロードがそれなりに良いとの評判。まぁ私はバイクに関しては乗るだけのド素人なんで、適正料金でちゃんとメンテしてくれればどこでもいいんですけどね。

 

とはいえメンテ系が良いと評判ならば、腕の良いメカニックがいるという事でしょう。命を預ける乗り物のメンテを任せる以上、しっかりやってもらいたいという意識から今回はラフ&ロードにタイヤ交換と点検をお願いする事にしました。

 

対応が大手よりもフレキシブル

ラフ&ロードは2りんかんやナップスのように全国展開している大手バイク用品店ではなく、横浜店と川崎店の2店舗しかない小さなバイク用品店です。しかしバイク通の間ではそれなりに有名であり、今はネット通販も充実している事から、ラフ&ロードのロゴが入ったジャケットを装備したライダーを全国で見かけるくらいには浸透しているようです。

 

で、今回は開店と同時にピットに駆け込む算段だったので11時開店の5分前に到着。しかし駐輪場にはすでにたくさんのライダーが集結していました。土曜日だからもしかしてピット利用者が多いのかな?だとしたら待ち時間長そうだなぁなんて思いつつ店内へ。1階部分がピットになっていたので、とりあえず待ち時間を聞いてみる事にしました。

 

タイヤ交換と1年点検よろしくどうぞ

 

車種を聞かれたのでPCXと伝えたところ「作業場に持ってきてください」との返答。な、何だって?もしかして今日は暇なのか?すぐやってもらえるのか?と疑念を抱きながら手押しでピットに搬入したところ、早速チェックが入りました。

 

2りんかんとかナップスだと「2時間待ちになります」とか「今日は予約でいっぱいです」みたいな時間・予約の話が第一声で、バイクの状態すら見てもらえない塩対応を何度も経験していたので、この対応はかなり意表を突かれました。どちらかというと個人経営店のようなフレキシブルな対応でしょうか。

 

1年点検は不要と判断された

ド素人なのでよくわかりませんが、PCXのようなスクーターは走行距離やコンディションで色々判断出来るようです。1年点検をすると点検費用+必要に応じてパーツ交換を要所要所で挟むため、結果的に高くつくからオススメしないと言われました。よほどのシビアコンディションでない限りは部分点検で必要なところだけメンテしたほうが安くつくと提案されたので、そういうもんなのかと一応納得しました。その場で軽く状態を見てもらい、以下のメンテを提案されました。

 

●リア・フロントのタイヤ交換

●エアバルブ交換

●ブレーキフルード交換

●キャリパー掃除・ピストンもみ

●エアクリーナー交換

●プラグ交換

 

ノーマルコンディションで走行距離8000km代ならこれくらいで大丈夫だ、問題ないってさ。まぁプロがそう言うんだからそういう事なんだろう、プロの中ではな。

 

1時間半で色々完了

f:id:hayachinense:20200111212856j:plain

 

外で昼飯を食べつつ、戻って店内を散策。今使っているヘルメット「J-Cruise」もそろそろ新調したいなぁとヘルメットコーナー覗いてみたら、いつの間にか「J-Cruise2」に進化してました。そして値段も進化して39200円。無印J-Cruiseは31500円で買ったのに「2」になったら値段が超上がってるやんけ。命を守るものとは言え、相変わらずバイク用品は高い。

 

そんなこんなで完了連絡がきたので、ピットに戻って支払いです。しかし残念な事にエアクリーナーとプラグの在庫が切れていたらしく、この2点だけは交換出来なかった模様。1週間以内に取り寄せるそうなので、ちょっとメンドイですが来週も行くことになりました。費用は以下の通りです。

 

●リア・フロントのタイヤ交換

DUNLOP RUNSCOOT D307A フロント → 5922円(税抜)

DUNLOP RUNSCOOT D307A リア → 6548円(税抜)

リア・フロント交換工賃 →2500円(税抜)×2

 

●エアバルブ交換

エアバルブ →500円(税抜)×2

 

●ブレーキフルード交換

交換工賃 →1500円(税抜)

 

●キャリパー掃除・ピストンもみ

作業工賃 →1500円(税抜)

 

以上で合計21470円(税抜)となり、税込で23617円の支払いとなりました。来週のエアクリーナーとプラグ交換は4000円くらいでしょうかね。全部で3万円以内におさまりそうなので良かった良かった。

 

f:id:hayachinense:20200111212903j:plain

 

タイヤ交換後のフロント。新品なのでとても綺麗になりましたが、タイヤの皮むきしないとめっちゃ滑りそうです。マンホールは避けて暫くは安全運転ですな。

 

 

f:id:hayachinense:20200111212911j:plain

 

タイヤ交換後のリア。これ見て気が付きましたが、DUNLOPはタイヤ溝が葉っぱのマークなんですね。

 

で、慣らしで走らせた感覚ですが、ド素人の私でもわかるくらい純正タイヤと乗り心地が違います。走る・曲がる・止まるが明らかに変わりました。乗り心地は固めですが、しっかり地面を掴んでいる感が凄い。タイヤ1つで結構変わるもんなんですねぇ。

 

まとめ

今回初めてラフ&ロードのピットを利用しましたが、テンプレ通りの対応をする大手と違ってフレキシブルな対応が出来るところは良かったです。パーツ代や工賃は高いのか安いのかよくわかりませんが、必要なところだけピンポイントにメンテする提案は、ド素人ながら無駄がないと思ったので評価したいです。残念なところは在庫管理が不十分で2度手間になったところでしょうか。まぁ車種の数だけパーツが存在するので、大手に比べてここらへんは仕方ないかもしれませんが。

 

個人的にラフ&ロードのピットサービスは、私のような乗るだけド素人にはありがたい対応でした。手軽に出来るメンテ方法なんかも教えてくれたので、顧客とバイクを大切にしている感がありましたね。もっと早くから利用しておくべきでした。今後のメンテは全てラフ&ロードにお世話になろうと思います。