つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【2020年1月第2週】グローバル3倍3分法の週間推移【6日~10日】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20200219234850j:plain

 

2020年から本格的につみたてNISA含めた投資信託の積立を開始しましたが、グローバル3倍3分法は昨年から先行して毎月積立を行っておりました。今年はつみたてNISAのeMAXIS Slim米国株式の方に楽天カードの都合上寄ってしまうため、グローバル3倍3分法への定期的な積立額は減ってしまいます。

 

つみたてNISA+特定口座のコア・サテライト運用が私の投資方針なので、年間積立予定額は、eMAXIS Slim米国株式に40万円、グローバル3倍3分法に20万円の合計60万円です。つみたてNISAは40万円固定ですが、特定口座は楽天ポイント投資やスポット購入を引き続き行うつもりなので、もうちょい積立予定額は増加する見込みです。「継続は力なり」を証明したいものですね。

 

そんなわけで、新年最初のグローバル3倍3分法の推移を確認していきましょう。

 

グローバル3倍3分法の推移(2020年1月6日~10日)

年始は下げからの上げ

f:id:hayachinense:20200111092156j:plain

 

2020年1月第2週は大発会という事で、ご祝儀上げが少しありましたが、それ以上に懸念されている米国・イラン問題によるリスク回避のためか、日経平均株価は大幅下落。新年早々の1月3日に米国がイラン司令官を無人機攻撃で殺害するという事件が起こった影響により売りが先行しました。

 

1月10日にはウクライナ機をイランが撃墜し170人以上の乗客全員が死亡するというショッキングな事件が続いて報道されましたが、イランは「やってねーよ」と主張。でもあっさり「やりましたけど何か?」的な展開になってて大草原です。東京オリンピック間近にこういう厄介事を起こしまくるのはやめていただきたいですね。現在も緊迫した状態が続いており、2020年は波乱の幕開けとなりました。

 

グローバル3倍3分法 週間推移
  1/6 1/7 1/8 1/9 1/10
基準価額 12,708円 12,754円 12,605円 12,753円 12,775円
前日比   46円 -149円 148円 22円
純資産総額 3,654億円 3,689億円 3,654億円 3,705億円 3,719億円
前日比   35億円 -35億円 51億円 14億円

 

グローバル3倍3分法もリスク回避のためか、1月8日に基準価額と純資産総額が一瞬減りましたが、下がったら買い増す勢が支えているのか速攻で戻ってきました。こういう動きを見てると、高値で一旦売って安くなったら買い戻すという回転行為はリスクが高そうですね。下がったら買い増して平均取得価額をコンスタントに下げる方が心の平穏に繋がりそう。

 

日経平均株価は堅調な動き

f:id:hayachinense:20200111141020j:plain

1月8日に中東の地政学リスクにより一時600円超安となりましが、9日にトランプ大統領がイランに対する新たな軍事力の行使に否定的な考えを示したため懸念が和らぎ、前日より大幅な値上がりとなりました。逆に金・原油が値下がりしておりリスクオンの傾向が見られます。

 

東証REIT指数は下落が続く

f:id:hayachinense:20200111141028j:plain

昨年11月5日の「2257.08」から下落傾向にあり、ジワジワと後退し続けています。今年は東京オリンピックが開催されますので、不動産市場は好景気の反動から不況に陥る事が予想されています。
 
内閣府による「国民経済計算」では、1964年に行われた東京オリンピック前は2年に渡ってお祭りムードが漂っており好景気の兆候が見られましたが、オリンピック後は熱が冷めて一気に不況に陥りました。日本人は「熱しやすく冷めやすい」と言われていますが、経済にもその影響が出るのは困ったものです。2019年がREITの天井だとしたら、今年のREITはグローバル3倍3分法に悪影響を及ぼす可能性がありそうです。
 

まとめ

2020年1月第2週のグローバル3倍3分法は、主力だったREITが天井と判断され、昨年末から売りが続いているため伸び悩みの時期に入りました。分散する他資産でカバーしていますが、昨年末から長いヨコヨコが続いております。2019年11月28日の最高値「12877円」を更新するには、しばらく時間がかかるかもしれませんね。

 

f:id:hayachinense:20200113204901j:plain