つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【新年早々】新年会はぐるなび予約で楽天ポイント貰えそうな件【メンドクサイ】

 

f:id:hayachinense:20200108212601j:plain

 

 

去年の年末に社内改革が発表され、新年早々会社全体で大きな人事異動がありました。ホント他人事ですが、なんか新しく部署が誕生したり合体して消滅したりと色々ありそうみたいな話は去年からチラホラ耳にしていたのですが、うちの部署には直接関係なさそうなんで「割とどうでもいい」と人事発令の社内通達見てませんでした。

 

そしたら実はめっちゃ絡んでて大草原。いやぁまさか消滅した部署の業務を全て引き継ぐとは思ってもみませんでしたよ。その分人も流れてきたから負担増にならなくて良かったけど。そんなわけで新メンバーが加わったことで心機一転、皆で頑張ろう的な話になると出てくるのは「歓迎会」です。新年早々という事もあり「新年会」と兼用でやるという方向にしてくれたのはありがたい。連日酒飲むのは疲れるねん。タバコ臭いし。

 

で、例によって「幹事やってくれる人いる?」→「よし、じゃ頼んだ」の流れで私にシワ寄せがくるんだもんな。もうサイレントに怒ったので、全て私の好きにやらせてもらうと笑顔で宣言しておきました。ぐるなびで予約して楽天ポイントは全ていただく。

 

怒りが有頂天なんで一銭も払わんぞ!

 

無銭飲食のススメ

ぐるなび×楽天の組み合わせ

現在ぐるなびでは2020年1月31日までの期間限定で、ネット予約&来店で楽天ポイントが最大9000ポイント貰えるキャンペーンをやっています。「予約人数×300ポイント対象店で、3000円以上のコースをディナータイムに予約・来店した場合」という条件付きではありますが、会社の忘新年会を活用すれば、こんなの簡単にクリア出来ます。

 

 

今回の戦略

新年会兼歓迎会の参加人数は20人で、予算は一人頭4000円くらいとのオーダーがありました。予約でポイントが貰える対象店は結構限定的で、MAXの300ポイントもらえる店を選ぼうとするとかなり店が絞られてしまいます。しかし「全て好きにやらせてもらう」と宣言したので、あれ食べたいこれ食べたいなんて知ったこっちゃありません。

 

幹事やって実際の場を立ち回るとよくわかりますが、酒が入って酔っ払い出すと、大抵の人はほとんど料理に手をつけません。方々探した料理が絶品なレストランをチョイスしても酒ばっか飲んでる光景を目の当たりにすると、もうお前らローソンのからあげクン置いとくからそれ食べてろって思いたくもなりますよ。

 

なので料理に力が入った店は選びません。300ポイント対象店で飲み放題のドリンクメニューが豊富なところで十分です。これでとりあえず20名×300ポイント=6000ポイントいただきます。そして「楽天カード優待店」も組み合わせて20名×100ポイントで2000ポイント追加。支払い合計8万円なので楽天クレカ払いで800ポイント追加。これで合計8800ポイントゲット出来る算段。自腹4000円なんで差引4800ポイントの幹事報酬と考えれば苦労も報われます。メンドイけど。

 

まとめ

社会人になったら一度はやらされる幹事。「忘年会幹事が苦痛で23歳新卒社員が退職願い」なんてニュースが昨年の年末騒がせましたけど、合わない人にはホント合わないと私も思います。まぁベテランつけないで新卒1人に幹事やらせる会社は正直どうかと思いますけどね。

 

ただネガティブに考えすぎるのもアレなんで、あえて自分に有利になるように持っていく事も一つの手段かなと。ぐるなびの楽天ポイントキャンペーンは、そういう意味で幹事のモチベーションに繋がる優良なイベントだと思いますよ。メンドイけど。