つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【全然なってない】年末大掃除でそれなりに使えた掃除グッズ【全てやり直せ】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20191228233258j:plain

 

今年もやってまいりました、やりたくない大掃除。休みたいのに休ませてくれない年末のイベントとしてコミケと双璧をなす存在です。今年のコミケは2020年の東京オリンピック開催による利用制限期間内のため4日間の開催ですが、大掃除は4日間も開催したくありませんので1日でも早く終わらせたい。今年の年末は例年よりやることが多いため、とにかく時短です。

 

そんなわけで、大掃除の前に予め時短に繋がる掃除グッズを調べ上げて買いこんでおきました。本当に掃除が速くなるかどうかは実際に試してみないとわからないので半信半疑でしたが、それなりに効果があったものもありましたので使用感をまとめました。

 

リヴァイ兵長も納得の掃除グッズです

それなりの時短に繋がった掃除グッズ

オキシクリーン


 

毎年めちゃくちゃ格闘するレンジフードの換気扇など、普段全く掃除をしない油汚れが酷い箇所の息の根を止めるために導入しました。酸素系漂白剤で、成分は過炭酸ナトリウム・界面活性剤・炭酸ナトリウムです。40~60℃のお湯に溶かしてつけ置きをすることで、かなりの勢いで綺麗にしてくれました。

 

他にも浴槽・洗面台・キッチンシンクなど、水回りの汚れが目立つところを蓋してお湯溜めてオキシクリーン投入してみましたが、とても綺麗になります。掃除の一番最初にこれをやっておくことで、つけ置き中に他の掃除が出来るため、かなりの時短に繋がりました。

 

スクイジー


 

ビルの窓ふき清掃業者が使っているアレです。 マジックリンなどを窓に吹き付けてサッと水切りすると綺麗になるのですが、家の窓を掃除するレベルなら窓用洗剤使わなくてもぶっちゃけ「水」で十分です。100均で売っている園芸用霧吹きで窓に水を吹き付けてスクイジーで水切りするだけ。雑巾で窓拭きするより格段に速いです。

 

ただプロのように水切り跡が残らないようにするには、プロ仕様のスクイジーと熟練の技が必要となりますので、素人はマイクロファイバータオルで最後に拭き上げると跡が目立たず綺麗な仕上がりになります。

 

赤ちゃんのおしりふき


 

掃除の基本は雑巾による拭き掃除ですが、この時期はバケツに汲んだ冷水で雑巾を洗うと手が悴み憂鬱な気分に浸ります。かといってお湯を使ってもすぐ冷めてしまいます。そこで雑巾を使うことをやめて、拭き掃除は全ておしりふきを使いました。西松屋とかに箱で売っており、単価も安いです。

 

おしりふきは最初から水分を含んでいるため、雑巾を活用するところは全て代用出来ます。そして使って汚れたら捨てて新しいのをすぐ使うというサイクルで、こまめに雑巾を洗うという無駄な作業をなくしました。薄手なので細かい隙間も拭く事が出来、特に砂が溜まりやすい窓枠の掃除はやりやすかったです。

 

ワックスシート

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オールワックスシート(4枚入)【リンレイ オール】
価格:534円(税込、送料別) (2019/12/29時点)


 

最近はノンワックスフローリングの普及により、フローリングにワックスがけをする人が極端に減ったという話ですが、うちはそんな万能なフローリングではないので年2回の夏と冬にワックスがけしてます。ワックスがけをやり始めたころは「液状タイプ+専用ブラシ」で凄い時間をかけてやっていたのですが、途中からめんどくさくなってワックスシートを使うようになりました。

 

フローリングシート部分が最初からワックスが染み込んでいるシートになっただけですが、床を滑らすだけで綺麗にワックスが伸びていくのでとても便利です。シート1枚で6畳分なので、日本の住宅間取に沿って無駄が出ないところもディ・モールト良い。フローリングは部屋だけじゃありませんので、階段や廊下などに使ってもOK。立ち作業でワックスがけが出来るのは大きいです。

 

激落ちくん

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

激落ちくん メラミンスポンジ S-691/ レック
価格:71円(税込、送料別) (2019/12/29時点)


 

とりあえず目立つ汚れがあったらこれ使っとけ的なメラミンスポンジ。100均にコマ切れにされてサイコロ状になった激落ちくんなど、色々なサイズで展開しています。洗面台やトイレなどの水垢が目立つところは、激落ちくんで大抵何とかなります。まさに掃除グッズの定番ですね。

 

まとめ

今年の掃除グッズMVPは、最高に面倒なレンジフードを始末してくれた「オキシクリーン」ですかね。あまり期待していなかっただけに意外な性能でした。使い方によっては家中の掃除に応用出来る点も好感触です。これから大掃除を始めようと思っている方にはオススメの逸品です。

 

f:id:hayachinense:20191229020203j:plain

 

そして今年も手を付けられなかったフィギュア棚。同タイプがもう一つあって古いフィギュアが多くなってきたので、新しいのをお迎えするために断捨離を毎回試みるんですが、どうも踏ん切りがつかないんですよね。売れそうなレアフィギュアは以前アキバで売ったので、今家にあるのは微妙なメンツのみという。マミさん以外は捨てるか、もう。