つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【戸建派】20代で家を購入した話(後半)【賃貸派】

 

f:id:hayachinense:20191216212622j:plain

 

前回からの続きです。

 

 

一戸建てという秘密基地を手に入れるため「子供部屋おじさん計画」で資金を貯め、知り合いの不動産屋と共に物件を駆け回る日々は続きました。平日仕事をしながらメールで情報のやり取りをし、休日は気になった物件を内見しにいくというサイクルは、休む暇がないので結構大変です。

 

賃貸物件も売買物件もそうですが、家探しというのはとにかくパワーを使います。ようやく条件にマッチした物件が見つかったのはおよそ半年後で、その頃はもう「家探しから早く解放されたい」という意識が出始めていましたので微妙に危なかったです。しかしこれは、誰にも邪魔されず好きなものを気兼ねなく飾るための第一歩・・・!

 

f:id:hayachinense:20191216230717j:plain

 

ワイのジェフティの置き場所がなかったんや

 

中古一戸建てを購入するまでの軌跡

ようやく見つかった中古一戸建て

見つけたのは最寄り駅徒歩8分で築15年の駐車場付き3LDKで、内装や水回りを少々リフォームすればそこそこ快適に使えそうな中古一戸建て。売主は居住者で、売却理由は実家を二世帯住宅に建て直しするため、早急な売却後を望んでいるとの情報あり。

 

知り合いの不動産屋曰く、売り出し価格は妥当な額という話でしたが、個人的にリフォーム代くらいは値引きしてもらえんかなぁと思い、ダメ元で「280万円値引きしてくれたら即決する」と無茶ぶりをしたところ、意外にすんなり交渉成立。そのかわり契約時に手付金を少し用意してほしいとの要望。どうやら新築費用の頭金やら引っ越し費用やらで現金がすぐに欲しい状態だったそうです。現金で300万円先渡しする事でOKもらえました。ジェフティの置き場に一歩前進。

 

見通しが甘かった住宅ローン審査

購入の仮申込が済み、後は住宅ローンの借入をどの銀行にするかという段階まできたのですが、ここで予想外の展開が起こりました。住宅ローンの審査に落ちまくったのです。値引きしてくれたら即決するとか言っておきながら、住宅ローンの審査で落ちたので無理でしたーなんて事になったら恥ずかしすぎます。もうヤダー!

 

ちなみに落ちた理由は全て同じで「勤続年数が短い」から。実は私は新卒で入社した会社を3年半で辞めて転職していたため、5年働いているとはいえ実際の勤続年数は1年半だったのです。これが結構厳しい目で見られており審査に落ちまくりです。ここまで順調に来ておきながらこの失態。もはや絶望しかない。

 

しかし救いの手を差し伸べてくれた銀行が1社だけありました。みずほ銀行です。就職してから給料の振込先がずっとみずほ銀行だったからかはわかりませんが、住宅ローン相談会で転職して勤続年数が短い事を理由に住宅ローンの審査が通らない旨を話したところ「別に問題ないです」とあっさり言われて正直ポカーンでした。なんかもうよくわかんねぇなコレ状態。ジェフティの置き場にまた一歩前進。

 

売買契約完了

みずほ銀行のおかげで無事住宅ローンを組むことが出来たので、売買契約などはスムーズに事が進みました。ただ事前にわかっていたことですが、家を買おうとすると司法書士への報酬やら住宅ローンの手続き費用やら保険料やらで結構お金がかかります。

 

不動産屋への仲介手数料はお友達価格でやってもらったのでそこまで負担はなかったのですが、それ差し引いてもざっくり計算して200万円くらいかかってました。そして住宅ローンの借入額をなるべく減らすため、追加で200万円を頭金へ。手付金と合わせるとこの時点で700万円の出費。一生懸命貯めたお金が通帳からごっそり消えてて切なくなりました。でも必要経費だからしょうがない。これも全てはジェフティのため。

 

ねんがんの ひみつきちを てにいれたぞ!

 

リフォームでさらに300万円

手続きが全て完了し建物が引き渡しされましたが、まだ終わりません。快適に住むために内装や水回りのリフォームです。ある程度リフォーム箇所の目途はついていたのですが、いざリフォームを始めると恐ろしいことに人間欲が出てしまうものです。

 

キッチン新品やら畳部屋をフローリングに変更やら予定外のところを調子こいてリフォームする結果となり、リフォーム費用は300万円。やっちまった。で、リフォーム後に心機一転と更に調子こいて電化製品を全てヨドバシで買い替えたので、50万円追加。更に更に移動手段として原二買って35万。

 

あれ、ちょっと合計金額がヤバくね?

 

まとめ

家を買うという事は、とても大変で、とてもお金がかかります。そして更に利子付きの住宅ローンを毎月支払うわけで、トータルで考えたら賃貸の方が圧倒的に安いまであると思います。固定資産税とかいうオマケもついてきますし。

 

しかし子供のころから憧れていた一戸建て(中古ですが)を20代で所有出来たという事の満足感は、私にとってプライスレスなものです。ジェフティを置く場所も無事確保する事が出来ました。やりたい放題サイコー!

 

ジェフティに全てを捧げた愚かな男の末路よ