つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【人生初】ドキッ☆水着だらけの温泉同好会!ポロリもあるよ!【箱根小涌園ユネッサン】

 

↓米国株ブログ人気ランキングはコチラ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

f:id:hayachinense:20191130231010j:plain

 

やあ、ようこそ、バーボンハウスへ。

このドクターペッパーはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

うん、「また」なんだ。済まない。

仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

 

でも、このタイトルを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない

「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。

殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい。

そう思って、このタイトルをつけたんだ。

 

じゃあ、本編に逝こうか。

やさぐれた落ち着きのない野郎どもが逝くユネッサン

ほぼその場のノリで決まったむさ苦しい旅

ちょっと前にユネッサンの入場券を落札しましたが、早々と予定が決まったので逝ってきました。全員野郎なんでポロリがあったらドロップキックで湯船に沈める展開になりますが、ユネッサン自体は老若男女問わずな温泉施設なんで、あわよくば野郎ではないポロリな展開があるかもしれない、とか、決してそんな邪な気持ちでユネッサンに行ったわけではありませんのであしからず。

 

 

私含めた参加者8人は、箱根は当たり前のように何度も行ったことがありますが、ユネッサンだけは人生初です。だって箱根なんてそこらじゅうに温泉ありますし、あえて小涌谷に寄るメリットなんてないですしね。普通に強羅とか仙石原まで行ったほうが良いまである。

 

とはいえ、ユネッサンを制覇しておかないと「箱根マスター」とは言えないという謎理論の元、ヤフオクで落札した入場券を握りしめて目の保養に向かったわけです。あ、違う違う、目の保養じゃなくて体の疲れを癒しにです。

 

そもそも私は目が超悪いんで、メガネないと何も見えん

 

現在の箱根は車で行くと超渋滞

箱根登山鉄道が台風19号の影響で2020年の秋まで運休ということで、箱根湯本駅から強羅方面へ向かうためには振替輸送として運行しているバスでの移動がメインとなっています。当然前情報でわかっている人は車で行きますが、同じことを考えている人が大量にいるため、そりゃもう国道138号線は鬼渋滞ですよ。

 

西湘バイパスで早川ICまでは快適だったんですが、そっから国道138号に入った途端に箱根を目指す車が続々と集結し始めて急激にスローダウン。ノロノロ走行が始まって宮の下まではアリさんの行列です。それを見越して朝7時半くらいに出たんですが、考えが甘かったですね。車で行く人はかなり余裕を持っていかないと、ストレスがマッハ間違いなし。

 

でもユネッサンはガラ空き

f:id:hayachinense:20191130231030j:plain

 

10時手前に到着したのですが、まだこの時間はめっちゃ空いてました。やはり冬場に遊びに来る人はそんないないってことですかね。ヤフオクで落札した入場券渡したらすぐに中に入れました。入場券はちゃんと使えるので、安心してヤフオクで落札してください。

 

入場券と引き換えに渡されたのは、ロッカーの鍵付きリストバンド。バーコード内蔵で、館内の会計は全てリストバンドで済ませて、最後に支払うシステムのようです。水着とかバスタオルのレンタル、館内の物販や飲食などすべて対応なので便利ですね。無くしたら不正に使用されて大変なことになりそうですが。

 

水着エリアの室内は暑いが、室外は超寒い

f:id:hayachinense:20191130231021j:plain

 

プールは全て温泉なので、室内は暑いくらいです。コーヒー風呂とかボジョレーヌーボー風呂とか趣向を凝らした風呂が色々ありましたが、入ってみても「まぁこんなもんか」というレベル。

 

普通の温泉が楽しみたい人は、室外にある洞窟風呂がいいと思いますが、やはりこの時期なんで外は超寒いです。子供の遊び場がメインで、ウォータースライダーとかもありましたが、いくら温泉とはいえこの時期に外ではしゃぐのはちょいと勘弁。子供はめっちゃ遊んでましたけどね。

 

最初はガラ空きでしたが、昼手前になると流石に人がもっさり増えてきます。客層はやはりファミリーが多めですね。通常攻撃が全体攻撃で2回攻撃のお母さんが好きな人は楽しめるんじゃないでしょうか。私はバブみ属性はないのでどうでもいいですが。

 

ちなみにポロリはなかった

森の湯エリアは普通の温泉

正直こっちのほうが落ち着きます。ユネッサンは水着エリアがメインなので、あえて森の湯エリアに来る人がほとんどいないです。混浴じゃないから尚更でしょう。よくあるスーパー銭湯のような広さはありませんが、温泉の質は中々でした。水着エリアの温泉は衛生上「塩素」を投下しているので、純粋な温泉とは言い難い代物ですから。

 

ただ源泉そのまま引っ張ってそうなので結構熱く、のぼせやすい。口コミでのぼせたという報告がたくさん出ているようなので、長時間入る場合は気を付けたほうが良いでしょう。私も過去温泉に入りすぎてのぼせて吐きそうになった経験がありますので、それ以来温泉に入るときは気を付けてます。

 

館内での食事は下の下

テーマパークの食事は総じてランクが低いので別に最初から期待していませんが、ユネッサンも例にもれず、腹が満たせればそれでいいレベルです。食事をしに来たわけではないですが、明らかに割高なものを買わなければならないのは宿命ですな。ましてやプールサイドで食べるわけですから、そこらへんは割り切りが必要ですな。

 

帰りも渋滞

行きがそうなら帰りもそう、箱根湯本駅前まではアリさんの行列です。しかも行きと違って帰るタイミングは皆同じなんで、そらもう全く動きませんわ。ぶっちゃけ御殿場まで出て東名高速使って都心に出たほうが早いかもしれませんね。西湘バイパスのが安いので、そこらへんはトレードオフにはなりそうですが。

 

まとめ

今回初めてユネッサンに行きましたが、全員一致で「2回目はいい」でまとまりました。今回はヤフオクで落札したので割安で入れましたが、この内容で通常料金3500円はちょっと高いかなぁ。そして何より箱根登山鉄道の運休による道路渋滞、これは正直いただけません。平日はわかりませんが、土日休日はカオスになること間違いなしでしょう。やはり箱根は人気スポットであることがよくわかりました。

 

まぁユネッサンを制覇したことで、箱根マスターには一歩近づけたかな。