つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【仕出し弁当】昼食を自炊にしたら年間11万円節約出来た話【500円】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20191111220419j:plain

 

会社のとある同僚はカップラーメンが大好きで、毎日の昼食は必ずと言っていいほどカップラーメンです。今日は醤油、明日は塩、みたいに日替わりで味が変わってます。最近は健康を意識してか、カップラーメン+サラダの組み合わせになりましたが、体に良いかどうかはわかりません。でも健康診断の結果は全然悪くないというから不思議なもんです。サラダすげぇな。

 

いやその理屈はおかしい

 

 

サラリーマンの昼食事情

2019年のサラリーマン平均昼食代

f:id:hayachinense:20191111224203j:plain

出典:新生銀行

 

新生銀行の調べによると、2019年のサラリーマンの平均昼食代は、男性会社員555円、女性社員は581円でした。一時期600円台のときもあったようですが、近年は右肩下がりです。年間休日を120日として実稼働日は245日ですから、年間昼食代は男性会社員135975円、女性会社員は142345円なので、大体月1.1万円の計算ですね。

 

冒頭のラーメン大好きっ子は、カップラーメンを大量に箱買いして1個当たりのコストを下げていますので、1食80円くらいですか。んでスーパーのサラダ(小)を毎日買ってますので、昼食代は200円程度、年間の昼食代は49000円なので、月4083円の計算です。節約を意識しているわけではないと思いますが、食費がかからないのは良いことですね。まぁソシャゲ厨なんで多分そっちに金まわしている、間違いない。

 

昼休みはソシャゲタイム!

 

会社の仕出し弁当は500円

うちは社内食堂なんて立派なものはありませんが、仕出し弁当はあります。サラリーマンの昼食事情よろしくな500円設定なら、カップラーメン大好きっ子除いてみんな普通にそれ食べるわけですよ。でもこの仕出し弁当が中々曲者で、ご飯の量が半端ないんです。

 

鬼神の力で圧縮されたかと言わんばかりにぎゅうぎゅうに詰められていて、大抵の人はご飯を残すという始末。私は出されたものは全て食べる派なので、体調悪い時を除いて意地でも完食するマンだったわけですが、そんな生活を続けていたら体重が1年で8kgも増えまして、久々に会う人にことごとく「太った?」って言われるわけです。

 

そらロクに運動もしないで、鬼神のごとく詰められたご飯を毎日アホみたいに食べてたら太りますわな。更に食べ過ぎると午後は死ぬほど眠くなるという負のスパイラル。何も良いことはありません。ディ・モールトいけない。

 

とりあえず仕出し弁当をやめた

仕出し弁当のせいかどうかはわかりませんが、流石に1年で8kg増えるのはやべーと思ったので1年前にやめました。それがきっかけで自炊するようになり昼は「おにぎり1個」だけ持ってくようにしたところ、元の体重に戻ったわけです。

 

現在の食生活は、朝:バナナ1本、昼:おにぎり1個、夜:好きに食べるというサイクルになりました。最初はきつかったですけど、慣れればあとは無我の境地です。続けているとそれが当たり前になって、何も感じなくなります。元々食に対するこだわりがないってのもありますけど。

 

結果的に節約にもなった

仕出し弁当を毎日食べていたときは、年間昼食代は122500円、月1万円弱の出費でした。自炊のおにぎり1個は諸経費込みで「30円」という計算らしいので、年間昼食代は7350円、月612円となりました

 

ちょっといい時期のサラリーマンの1日の昼食代と同じとか、なんかもうこれだけ見ると道端の雑草食べて生きてるような極貧生活ですね。井之頭五郎もビックリですよ。まぁこれで年間11万円節約って考えたら、元はダイエットが目的で始めたようなもんですし、自分的にはありなのかなと思います。食べ過ぎて午後眠くなることもなくなりましたしね。

 

まとめ

昼食代に1日500円使っていましたが、ダイエットをきっかけに食生活を見直せば、体重も出費も減るというW効果が期待出来ました。私のは極端な例でしたが、やはり日々の昼食代は積み重なると大きなものになります。昼食代だけでなく、休憩時のタバコやコーヒーも考えたら出費は更に増えると思います。

 

自炊しておにぎり1個持って、昼食代を400円にするだけでも結構変わってくるので、食にこだわりがない方は試してみてはいかがでしょうか。