つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【アドセンス】「サイトの停止または利用不可」の対処方法【はてなブログ】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20191109233515j:plain

 

 

アドセンスとはてなブログの相性は極めて悪く、割とどうでもいい理由で中々お互い歩み寄りません。犬猿の仲であった山岡士郎と海原雄山ですら紆余曲折を経て最終的に和解してるんだから、きっとコイツラもすぐに仲良くやっていける、そんな風に思っていた時期が私にもありました。

 

和解まで連載開始から25年かかったけどな

「サイトの停止または利用不可」は原因不明の難病

公式ですらよくわかっていない

はてなブログでアドセンスを申請すると、大抵この「サイトの停止または利用不可」が原因で詰みます。詰んだ場合はまさに「はてな状態」になるので「HAHAHA!だからはてなブログなんだねジョニー!」なんて皮肉られたりしています。

 

まぁ皮肉言ってても仕方ないので、詰んだ人はググって原因を探ることになります。しかしこの原因不明の難病について、同じ症状で苦しむ人はおそらくめちゃくちゃいると思うのですが、残念なことに2019年11月現在、明確な対処方法は出ておりません。

 

双方の公式もこの難病について理解はしており「とりあえずこれだけやっとけ、知らんけど」的なアドバイス(?)はくれてますが、やっとけと言われていることをやった上でこの状態になるので、もはやパリピにはお手上げです。これが原因で、はてなブログからWordPress(ワードプレス)に泣く泣く引っ越しする人が出るくらい事態は深刻。

 

私もアドセンスを申請する前からこの難病を打破するために色々情報をかき集めて前準備をしていたつもりでしたが、それでもやっぱり詰みました。もはやイライラを通り越して快感に変わる「ヘブン状態」です。

 

ちょっと何言っているかわかんないですね

 

で、結論から先に申し上げますと、サイトに関してやれることやってこのヘブン状態まできたら、以降サイトは何も弄らず、申請→不合格→申請→不合格をひたすら繰り返してると、いつの間にか勝手に合格してます。

 

アドセンス申請でやったこと・やらなかったこと

やったこと

①AdSenseプログラムポリシーに違反することはやらない。

言わずもがな規約違反はダメ、絶対。最低限ポリシーに目を通して、何をやったら、記述したらダメか把握しといた方が良いでしょう。仮に合格したとしても、長いお付き合いの間にNG行動・NGワードがきっかけとなり、お別れする可能性は十分ありますので。

 

②お問い合わせとプライバシーポリシーの設置。

気休めレベルだと思いますが、全くやらないよりはやった方が良いでしょう。

 

③www.なしのURLからwww.ありのURLに転送設定。

アドセンス申請画面でURLを指定すると、何故か「www.」がない状態でURLが登録されますので、転送設定をしないとそもそも申請すら出来ません。お名前ドットコム利用の場合は転送設定が別料金(税抜100円/月)になっていますので、ドメインと合わせて負担増確定が痛いところです。

 

④サーチコンソールにサイトマップ登録。

/sitemap.xml」と「/sitemap.xml?page=1」のステータスが「成功しました」になるまでアドセンス申請しませんでした。これが認識されるまで時間はそれなりにかかりますので、気長に待つしかありません。

 

⑤記事を更新したら手動でインデックスリクエスト。

どこかで見たのですが、はてなブログは初期状態からクローラーに自動巡回されるまでかなり時間がかかる模様。なので最初のうちは手動でインデックス登録のリクエストをしたほうが良いそうです。これは重要かもしれんと鵜呑みにして、リクエスト後の記事検索で6割くらいヒットするまでアドセンス申請はしませんでした。

 

⑥再申請するとき「AdSenseで別のサイトを使用します」を選択。

申請直後に「お客様のサイトにリーチできません」という謎のエラーが出る場合があります。その際は転送設定を見直したほうがいいかもしれません。私の場合「https://」で申請していたためこの現象が起こりました。「s」を外した「http://」でサイトURLを登録することで再申請出来るようになります。最初これが全くわからなくてヘブン状態が続きました。

 

やらなかったこと

①「headに要素を追加」に審査用コード以外を入れちゃダメ

headに複数コードを入れるとダメって言われてますが、取るとレイアウトが崩れて大変なことになるため、jqueryとかcssコードを入れたまんまで申請してました。あまり関係ないような気がするため都市伝説です。

 

②不合格になったら再申請をすぐしちゃダメ。

不合格後、2週間くらいあけて再申請しないとダメっぽいようで、間髪入れず連続再申請していると当該サイトが申請出来なくなるみたいな怖い話があります。全く無視してガンガン再申請してました。この件はグーグル側も理解があるようで、サイトに問題がなければすぐに再申請してOKだそうです。ゆえに都市伝説です。

 

③画像・動画を貼りすぎちゃダメ。

画像や動画を貼りまくるのはダメという話ですが、画像・動画メインのサイトの場合はそれに該当するという意味で捉えたほうが良いでしょう。テキストメインであれば気にする必要はありません。都市伝説です。

 

④広告貼っちゃダメ。

多すぎたり誘導したりするとNGってだけで、都市d(ry

 

⑤カテゴリー内の記事数が1桁だとダメ。

コンテンツが少ないと見なされる場合があるそうですが、都s(ry

 

⑥URLの最後に「/」を入れなきゃダメ。

割とどうでもいいらしく、t(ry

 

まとめ

上記の状態から7~8回再申請しては不合格の繰り返しが始まります。ここまでくると流石に弄るところがなくなってくるので、八方塞がり感からネガティブ思考になってきますが、根気よく再申請するしか現状手はありません。

 

ちなみに体感ですが、この再申請から不合格までのスパンはだんだん長くなっていく感じがありました。合格一歩手前の再申請は、不合格の結果が出るまで6日間くらいかかっていましたので「変な期待させんなや」って感じでしたが、その後の再申請は1日で合格通知が返ってきたので、もうなんか意味わかんねぇなコレって感じです。

 

ということで「サイトの停止または利用不可」で悩まされている方は、とりあえずやることやったらひたすら再申請してみましょう。サイト側に問題がなければ、あとはグーグルとはてなブログの、パリピでは理解出来ない「何か」の問題ですから。