つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【ノーリスク】副業と貯金で老後資金2000万円余裕だった件【ノーリターン】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20191106214926j:plain

 

つみたてNISA+特定口座+楽天ポイントで、なんとなく20年後に2000万円貯まりそうだなぁという皮算用なシミュレーションしながら積立投資を始めましたが、別に投資しなくても副業と貯金で2000万円余裕で貯まることに今更気が付きました。でも結論からいくと、お金はいくらあっても困らないのでデュエル続行です。

 

改めて老後資金2000万円を考える

あれこれ考えて行動したここ1ヵ月のまとめ

①金融庁が「老後資金2000万円ないと詰むから用意しとけ」と脅してきた。

②やべーよ、国が死の宣告してきたよ。ここはつみたてNISAやろ。

③つみたてNISAだけで2000万円は無理ゲーとのシミュレーション結果。

④ほんなら特定口座でグローバル3倍3分法追加したろ。

⑤バフェット指数が未曽有の青天井。暴落すんのか?せんのかーい!

⑥暴落後の買いに備えて、手元に副収入から毎月5万円準備する。

⑦あれ?月10万円用意出来るなら、17年貯金で2000万円? ←今ここ

 

ノーリスクノーリターンでいいなら貯金

利回りが良くても投資資金が少なければリターンは小さい、まずは収入を増やす努力をしながら投資の勉強をして、まとまった資金と知識が用意出来たら門戸を叩け、って投資の世界でよく言われている事ですが、いざ実践したら「貯金でいいじゃん」ってなりました。なるほど、後輩へのこの言葉は、リスクを取らせまいとするパイセンの優しさだったんですね、わかります。

 

現に月10万円貯金出来るなら無理にリスク取り行く必要はないと思います。投資を始めたらリスクがヤンデレストーカーばりに常時くっついてきます。自宅の鍵が開いてて、中から我妻由乃がコンニチワしてきたら、聖人イエス・キリストだって発狂しながら鉄山靠かましますよ。リスクはそれくらい怖いものなんです。

 

ヤンデレ四天王出すなや

 

投資はお金持ち有利

例えば、私は現在胡散臭いと噂のソーシャルレンディングに検証用として4万円入れて経過を見守っていますが、デフォルトなし・想定利回り6.8%とは言うものの、0%ではない元本割れや貸し倒れなど様々なリスクがくっついてます。投資期間の設定は11ヵ月なので、11ヵ月間そのリスクを気にしながら過ごすわけですが、無事にやり過ごせたとしても利益は税引後2000円前後くらいでしょう。

 

私の住んでいる地域だと平日昼間のコンビニバイトは時給1000円くらいです。コンビニで2時間働いて2000円の労働収入を得るか、11ヵ月間リスクに怯えて2000円の不労収入を得るか、どちらかしか選べないなら普通は前者を選ぶと思います。

 

しかし資金100倍の400万円で投資した場合、利益が20万円ならどうでしょうか。コンビニで200時間働いて20万円の労働収入を得るか、11ヵ月間リスクに怯えて20万円の不労収入を得るか、どちらかしか選べないなら後者を選びたくなりませんか。元手が大きくなってきて、ようやくリスクをとる投資の旨味が出てくるわけです。投資は「お金持ちがもっとお金持ちになる」世界なんですね。

 

それでも投資を続ける理由

世の中的に給料は中々上がらないのに物価や税金は問答無用で上げてくるわけで、収入増やすために残業で稼ごうとすると「36協定」が宇崎ちゃんばりに邪魔してきます。会社も働き方改革が法に触れたらやべーってことで、稼ぎたいなら社外で好きにやれやって副業解禁してくるわけです。もうなんか色々笑えない状態。

 

んで一生懸命働いているリーマンを嘲笑うかのようにナマポ受給者は「月29万円じゃ足りないからもっとよこせ!」的な話を新聞に掲載しちゃう畜生っぷり。日本社会の理不尽さここに極まり。そら「働いたら負け」って双葉杏も寝ながら言いますわ。


話戻しまして、月10万円貯金も17年間続けられるかと言われたら、正直わかりません。本業収入は会社の動向一つでどう転ぶかわかりませんし、副業収入もインセンティブが運ゲーなんで不安定です。あとはもう資産を増やす手段として、つみたてNISAなどの投資を活用するしかないわけです。全くもう、金融庁が変なこと言いだすから。

 

嫌な事件だったね