つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【刑務所】横浜刑務所の矯正展に行ってきました(後半)【潜入】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20191103183608j:plain

 

前日からの続きになります。

 

矯正展は色々見どころあり

飲食模擬店は刑務所あまり関係ない

f:id:hayachinense:20191103195106j:plain

 

15分間の施設見学が終わったので次は模擬店を見て回ることにしましたが、とりあえず目についたのは飲食模擬店。いわゆるご当地フードのようなもので、刑務所に関係あるかと言われたら多分関係ないと思われます。まぁこういうイベントに模擬店は付きものですから、祭り状態で財布の紐が緩んだお客を狙い撃ちしたくなるのはわかります。

 

とはいえ、施設見学時の看守さんがラブライバー並にやたらめったら「うどん」を推してくるので、うどんだけは気になります。前評判でも横浜刑務所のうどんは評価が高かったので、とりあえず食べても損はないでしょう。

 

 

f:id:hayachinense:20191103130113j:plain

 

財布の紐が緩みました。うどんだけと思ったら炭火焼牛タンも買ってました。ちなみにうどんは200円、牛タンは500円でした。で、肝心のお味の方ですが、うどんは確かに美味しかったです。食レポ風に言うと、麺自体に塩っ気があり薄味のだしつゆとマッチしてます。元が乾麺なのでそこまでコシはありませんが、細麺なので非常に食べやすい。看守さんが自信をもって言うだけのことはありますね。

 

ゥンまああ〜いっ

 

牛タンはまぁ普通の牛タンです。仙台によくある普通の牛タン。以上。

 

刑務所作業製品はどれもハイクオリティ

f:id:hayachinense:20191103130155j:plain

 

全国の刑務所で受刑者により制作された製品の数々。刑務所でスキル磨いて出所後にネットショップ開いたら普通に売れるんじゃね?ってレベルのものばかりです。とんでもない犯罪で捕まった人が、こんなアヒルの置物作っているのかなぁって思うと妙にほっこりしますね。

 

 

f:id:hayachinense:20191103130104j:plain

 

個人的にヤベェと思ったのは家具類です。これは大塚家具とかIKEAに普通に売ってるレベルですよ。触った感じニトリより格上だと思います。侮れん、刑務所製品。まぁ値段は安いかと言われたら全然安くないんですけどね。時給52円で作らせてこの値段で売るってことは、ふむ、なるほど、そういうk・・・おっと、誰かきたようだ。

 

 

f:id:hayachinense:20191103130151j:plain

 

他にも色々刑務所製品はありますが、個人的なお土産として長野刑務所で作られている「信州そばがら枕」を買いました。お値段なんと911円。ディ・モールト素晴らしい。いやぁ超好きなんですよ、そばがら枕。低反発枕は首痛くなるから逝って良し。まぁ刑務所で作られた枕は、恨みつらみが籠っているから夜中うなされるという都市伝説があるみたいですけど。

 

マジで!?

 

受刑者の独房がある

f:id:hayachinense:20191103130109j:plain

 

施設見学では受刑者の独房を見ることが出来ませんが、模擬的なものは見ることが出来ます。独房はおよそ畳4枚分のスペースで生活をしているようです。部屋にはテレビがついているってのが驚きですね。刑務所に入れられたら俗世間の情報が完全にシャットアウトされて、出所したら「シャバも随分変わっちまったな」みたいセリフを言うのがお決まりだと思っていましたよ。

 

どこのヤ〇ザ漫画?

 

特設ステージではお遊戯・ダンス・バンドなどのプログラム

f:id:hayachinense:20191103210638j:plain

 

もうホントここまでくると刑務所関係ねぇ!って感じになってきますが、イベントを盛り上げるにはこういう工夫が必要なのでしょう。法務省も色々頑張ってるみたいですよ。元々は一番人が集まる中央の第1会場でやってたみたいですけど、いつの間にか隅っこに追いやられたみたいです。何か大きな力が動いたんでしょうかね。まぁ私はあまり興味ないのでここはスルーしましたが。

 

まとめ

刑務所というあまり関わりのない施設でのイベントでしたが、普段見ることの出来ない場所に入れたりするので中々面白かったです。矯正展は横浜刑務所だけでなく全国の刑務所で行われているイベントのようなので、気になる方は一度行ってみると楽しめるかもしれません。

 

そばがら枕とうどんだけで行く価値があるので、来年も行こう