つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【副業】在宅ワークで月3~6万円の副収入を得る【業務委託】

 

↓米国株ブログ人気ランキングはコチラ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

f:id:hayachinense:20191030215700j:plain

 

今年の6月から空いた時間を利用して「副業」をやってます。副業を始めたのは「新しい挑戦」とか「人生経験」とか、ちょっと何言ってるかわかんないですね系の理由ではありません。単純に稼ぐためです。

 

今の給料で生活は普通に成り立ちますが、明日は何が起こるかわかりません。給料がカットされたり、ボーナスが出なくなったり、いきなり会社が倒産したり、街角で食パンくわえたアザラシにぶつかって病院送りにされたりと、不測の事態は尽きません。稼げるうちに稼いで、何かあっても暫く食いつなげる状態は作っておきたいわけですよ。

 

金は命より重い By利根川

数ある副業の中から選んだ「在宅ワーク」

自由な時間に働ける

お金を増やす方法で一番手っ取り早いのは働くことですが、アルバイトはシフトが決められているので「働きたいときだけ働く」のは中々難しいです。ましてや本業があるので突発的なシフト交代は致命的です。本業の傍らで副業をするなら、自宅で仕事が出来る在宅ワークが最も融通がききます。

 

平日働いて休日も働くという行為は、心身ともに過酷なものになるため万人にオススメ出来るものではありません。ていうか普通やりたくないです。しかし自宅で1日1時間くらいの作業なら意外と出来ます。しかも自分の得意分野なら超余裕です。

 

在宅ワークの仕事内容

実際に行なっている在宅ワークですが、雇用形態は「業務委託契約」となり、仕事内容は「商品の写真撮影・画像加工・文書作成」です。やることは以下の4工程。

 

①カメラで商品を様々なアングルから撮影。

②画像データを画像編集ソフトでトリミング&加工。

③商品説明文をCSVで作成する。

④画像データと商品説明CSVを一緒に納品。

 

今やネットショッピングやネットオークションなどで欲しいものが簡単に手に入りますが、その商品の画像がどうやって作成されているか考えたことありますか。つまりはそういうことです。この在宅ワークの正体は「ネット商品の画像を作成する仕事」です。

 

どんなスケジュール?

①写真撮影

まず好きな曜日・時間に予約を入れ、委託元へ商品の写真撮影に行きます。外に出るので100%在宅ワークではありませんが、契約した委託元は別に遠くないので全く支障なし。しかも行くのは確実に休日なので、遊びに行くついでに写真撮影をしてくるわけです。

 

委託元には対象の商品とデジタル一眼レフが用意されており、撮影はすぐに開始出来ます。事前に何点撮影するか決めて予約するので、お膳立ては全て委託元がしてくれます。

 

撮影する数にもよりますが、商品1点につき加工用に10アングル取るので、10点撮影で1~2時間くらいはかかります。凝りだすと時間がかかるので、写真撮影は正直あんま好きじゃないです。

 

②画像加工

撮影した画像データをSDカードで持ち帰り、平日仕事から帰ってきた後とか、休日の暇なときとかにトリミング&加工をします。

 

画像編集ソフトはなんでも良いんですが、使い慣れてるフォトショップ使ってます。商品が曲がってたら角度補正かけたり、暗かったら明度あげたりなど見栄えが良くなるよう色々弄ります。ここは得意分野なんでアニソンかけながらガンガンやります。

 

アニソンかけながら仕事出来るのはメリットしかない

 

③商品説明文作成

商品の説明文をCSVで作成します。テンプレ通り書けばいいので、何も考えずにやれます。一番退屈な作業です。

 

④納品

クラウドにデータをアップロードして終わりです。委託元でチェック後、問題なければノルマ完了。次回の撮影日を予約して~といったサイクルになります。

 

気になる報酬はどれくらい?

委託元の単価設定によりますが、商品1点につき300円です。週1で15~20点撮影するので、月80~100点撮影出来れば24000円~30000円の報酬となりますが、ウチの委託元は担当した商品が売れた場合「インセンティブボーナス」が発生します。

 

インセンティブは売上高に応じて支払われるので、商品が売れないと全く貰えません。あんま売れなかったときは6000~10000円くらい、凄く売れたときは30000円くらいと変動幅がありまくりなので、インセンティブは完全に運ゲーです。

 

基本ベースが商品数×300円であり、一定の収入は確保出来ます。しかしインセンティブに左右されるところが非常に大きいため、安定した稼ぎとはお世辞にも言い難いです。タイトルの「月3~6万円の副収入」という表現の理由はこういうことになります。ちなみに直近の収入はこんな感じでした。

 

  商品数×300円 インセンティブ 合計
2019年
6月 ¥7,500 ¥5,360 ¥12,860
7月 ¥13,500 ¥26,799 ¥40,299
8月 ¥18,000 ¥47,381 ¥65,381
9月 ¥22,200 ¥52,488 ¥74,688

 

 

まとめ

在宅ワークは得意分野が見つかれば、ある程度の収入にはなります。「ネット商品の画像を作成する仕事」は多少スキルが必要かもしれませんが、やろうと思えばぶっちゃけ誰でも出来ます。

 

現にスマホだけで撮影・加工・納品までするツワモノがいるくらいです。最近のiPhoneすげーですよ、マジで。素人目だとデジタル一眼レフと比較してもわからないレベルですから。スマホ1つで副業出来るとは、良い時代になったもんです。