つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【2位じゃ】eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)はベストでなくベターな選択か【ダメなんですか】

 

↓米国株ブログ人気ランキングはコチラ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

f:id:hayachinense:20191024221145j:plain

 

2008年のリーマンショックからS&P500は狂ったような上昇をしてきましたが、これからも上昇し続けるかどうかはわかりません。バンガード社によると、現在までの上昇は1926年以来2番目に力強く2番目に長期にわたるものと分析されており、米国株は高くなりすぎたのでしばらくは伸び悩みが続き、5年~10年は低水準のリターンになると予想しています。

 

f:id:hayachinense:20191024235149j:plain

出典:バンガード・インベストメンツ・ジャパン

 

最近は「そろそろ暴落するぞ!いいのか!?本当に暴落するからな!?ホントだからな!?」っていう暴落するする詐欺が活発になってきているので、オオカミ少年の話じゃありませんけど、いつ起こってもいいように心の準備はしておいたほうがいいでしょう。

 

バランス型ファンドという選択

ローリスク・ローリターン

先日のeMAXIS Slimシリーズのチャート比較で、オールカントリーとバランスが直近1年間では好調でした。

 

 

バンガード社は、米国株100%は暫く「ハイリスク・ローリターン」を覚悟する必要があると警告しています。それならば、元から「ローリスク・ローリターン」のファンドを選ぶという選択も十分ありでしょう。幸いコストがお安くて8資産に分散している「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」っていうインデックス投信がありますしね。

 

f:id:hayachinense:20191024235725j:plain

 

大きく下がりはしないけれど、大きく上がることもない、それでもジワジワ上昇していく真面目な投信、それがeMAXIS Slimバランスです。ローリスク・ローリターンとは言え、直近1年のトータル・リターンが10%近いってのは驚きですね。これでローリターンというのはちょっと謙虚すぎる気もしますが。

 

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)

f:id:hayachinense:20191025000013j:plain

出典:三菱UFJ国際投信

 

8資産をバランスよく均等に分散するeMAXIS Slimバランスは、株式37.5%、債券37.5%、REIT25%の配分です。米国一本だと怖いけど、先進国一本も怖い、満遍なく資産を分散してそこそこのリターンがあれば良い、ついでにコストが安ければ尚良い、という安定思考の人にはドンピシャでしょう。

 

最大限の利益を追求する場合は、S&P500などの株式100%がベストな選択となりますが、リスクを考慮して平均点を狙うのであれば、バランス型がベターな選択です。勝てる戦いに挑むならまだしも、勝てるかわからない戦いに挑むのは、勇気ではなく無謀だって誰かが言ってたような気がしますし。

まとめ

相場が不安定な時期に差し掛かろうとしている状態で、賭けに出るのは得策ではありません。ましてやあのバンガード社が警告を出してくれているのですから、素人は素直に従ったほうがいいとさえ思います。人は良い条件には飛びついて、悪い条件には中々従いませんからね。