つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【検証】クラウドバンクは本当に儲かるのか?【開始】

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

f:id:hayachinense:20191014221312j:plain

 

ソーシャルレンディング事業者は現在何社あるかわかりませんが、調べれば先駆者がいくらでも情報を提供してくれます。もっとも、それが全て真実かどうかはわかりませんので、最終的には自分で判断することになります。

 

現状ソーシャルレンディングはあまりいい噂を聞きません。業務停止命令を受けたり登録取り消し処分を食らってる業者はたくさんあります。集めた資金をちゃんと運用しているのか、本当に投資しても大丈夫か、とりあえずやってみようじゃありませんか。

 

ヒャッハー!飛んで火に入るなんとかだぜ!

 

クラウドバンクを利用してみる

太陽光発電ファンドに40000円入れてみた

f:id:hayachinense:20191019221955j:plain

 

太陽光発電ファンド第1202号と第1203号に20000円ずつ、計40000円入れました。目標利回りは両方とも年率6.8%(税引き前)で、運用期間は11ヵ月です。なんか微妙に運用期間は長めですね。私が調べたときは6ヵ月くらいのファンドが多かった気がするんですけど、まぁお金入れたらおとなしく気絶してろってことでしょう。

 

クラウドバンクのメリット

f:id:hayachinense:20191015231639j:plain

出典:クラウドバンク

 

●第一種金融商品取引業の登録業者。たぶん凄い。

●ファンドの応募金額が669億円以上。結構凄い。

●貸し倒れが一度もない。割と凄い。

●利回りが安定している。そこそこ凄い。

●常に募集ファンドがある。やんわり凄い。

●TVCMやってる。なんだか凄い。

 

クラウドバンクのデメリット

行政処分2回受けてる。(業務停止命令+業務改善命令)

●クイック入金がないから入金が遅い。

●入金手数料がかかる。

●貸し倒れの可能性はゼロとは書いていない。

●会員限定情報のページがあり、その情報を漏らすのはダメよ~ダメダメ。

 

よくわかんねぇ説明だなオィ

 

クラウドバンクの特記事項

最近のクラウドバンクの募集ファンドは「太陽光発電」か「不動産ローン」ばっかで、かなり隔たりがあるように見えます。風力・水力・地熱・バイオマスとか設定はあるものの新規募集で見たことないんですよね。利益が出なさそうだから案件としてボツになってるだけかもしれませんが。

 

そんなもんで、一番実績がある太陽光発電を猛プッシュするのはわかるんですけど、売電価格が年々下がっている近年で、ピーク時に比べて旨味があるのか謎です。太陽光パネルが大量生産で安くなっているから、利益が出るんでしょうかね。

 

一応気になってたので調べたら、九州地方は太陽光の発電量が良い意味でヤバすぎて出力制御かかるときがあるみたいです。「発電しすぎ」が問題になるうちは、太陽光発電はまだまだ魅力のある再生可能エネルギーなのかもしれません。

 

最近の新築戸建は太陽光パネル設置しまくりだからね

まとめ

ソーシャルレンディングは運用期間が長いので、結果が出るまでだいぶ時間がかかります。余力があれば月1くらいで継続的にファンド追加したほうが面白みがあると思いますが、あくまで検証用なので財布と相談しながら様子見していきます。