つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

【待ち焦がれて】楽天証券のNISA口座がようやく開設された件【今日も眠れない】

 

↓米国株ブログ人気ランキングはコチラ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

f:id:hayachinense:20191011213715j:plain

 

「時間かかりすぎだ、コノヤロー!」 

 

ようやく楽天証券でNISA口座が開設出来ました。SBI証券からの変更でしたが、必要書類を楽天証券に返送するまでは良かった。問題は税務署の審査です。時間がかかるという前情報は入手していましたが、まさか税務署通過するのに3週間かかるとは思いませんでしたよ。

 

NISA口座の金融機関変更は慎重に

変更のタイミングが悪いと1ヵ月かかる

SBI証券から楽天証券へ変更の手続きをした、という記事は9/28に投稿しました。

 

 

実際にSBI証券に変更の問い合わせをして「金融商品取引業等変更届出書」を取り寄せたのが9月の上旬、楽天証券に必要な書類を返送したのが中旬、記事を作成したのが下旬、そして税務署を通過して口座が開設されたのが今日というわけで、大体1ヵ月かかったことになります。

 

理由はまぁわかってます。一年で一番変更手続きが多いであろう9月にやってしまったことです。税務署って確定申告の時期が混むだけで、後は暇なのかと思ってましたよ。国民からお金を毟り取るためにちゃんと日々仕事してるんですね、ハハハ。

 

税務署はえらいなぁ?(真顔)

 

楽天証券はすぐにつみたてNISAが始められない

百歩譲って口座変更・開設がちゃんと出来たことは良しとして、問題は当月に楽天カード払いでつみたてNISAを開始出来ないことです。

 

毎月12日までに申込を行った積立設定分を翌月1日(休業日の場合はその翌営業日)に買付け、その後、27日(休業日の場合はその翌営業日)に楽天カードの引落先の銀行口座から支払われます。

 

Oh...どう足掻いても開始は11月からやんけ。ていうか12日までに申し込みって明日なんですけど。もはや迷っている暇はない!速攻で楽天証券にログインし、つみたてNISAの設定を開始するんだ!こんなこともあろうかと事前に予習しておいて正解だったぜ!

 

はやくしろっ!間に合わなくなってもしらんぞー!

 

つみたてNISAの恒久化がチラついた

いや待てよ?仮に11月から始めたとして、2019年てあと2ヵ月だよね。ボーナス設定使えば年40万円の非課税投資枠を一括で使いきれるけど、はたしてそれはどうなんだ?落ち着け、心を平静にして考えるんだ、こんな時どうするか。落ち着くんだ、「素数」を数えて落ち着くんだ。

 

まず楽天カード払いは月5万円までしかポイントがつかない。となると今年はもう10万円までしか使えないわけで、残りの30万円をボーナス設定で支払うと、それにはポイントがつかないことになる。3000ポイントが異次元に消えてしまう。ぐぬぬ、それは実に勿体ない、勿体なさすぎる。

 

そうだ、つみたてNISAは恒久化に向けて調整が入っている。以前の制度だったら、年々非課税投資枠が消える恐怖があったので急いで始める必要があったのだが、恒久化されれば自由なタイミングで開始出来るから急ぐ必要はないハズ。中々口座が開設されなくて怒りが有頂天だったが、逆に考えると恒久化の調整タイミングで開設されたことをむしろ感謝するべきではなかろうか?そうか、そういうことだったのか、これがシュタインズ・ゲートの選択か!

 

考えるのをやめた

とりあえず恒久化確定を待つことにしました。