つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

証券口座

【楽天証券】ネット証券4社のつみたてNISA口座が1年で倍増した件について【SBI証券】

2018年1月から始まったつみたてNISAは一般NISAに比べてあまり人気がなく、口座数もジワジワとしか増えていませんでした。2019年12月の時点で一般NISA「1176万口座」に対して、つみたてNISAはたった「188万口座」であり、知名度的にもイマイチ。老後資金2000…

【総額400万ポイント】楽天証券が400万口座達成してSBI証券に迫る勢い【プレゼントキャンペーン】

1999年に日本で初めてオンライン専業の証券会社としてサービスを開始した楽天証券が3月16日で400万口座達成となりました。楽天自体はECサイトの楽天市場の配送料無料問題などであんまり評判良くないですけど、楽天証券の方は顧客満足度を上げようと色々と頑…

【現代の】SBI証券で株の注文をするとHFT業者に覗き見される件【錬金術】

楽天証券にログインしたら「重要なお知らせ」がきていたので内容を見たところ、ちょっとした事件が起こっていたようです。 【ご連絡】(国内株式)楽天証券のSOR注文の仕組みについて 一部報道されている、SOR注文について、楽天証券の仕組みについてご説明…

【楽天証券】楽天カード決済の月初注文は高値掴みになりやすいのか?【投資信託】

世の中的には、月末・月初に株や投資信託などの金融商品に買い注文を入れると高値掴みになりやすいので、避けたほうが良いと言われています。色々諸説はあるのですが、大衆心理的な話で言えば、継続的に何かをする場合は「忘れにくい・覚えやすい日にちを目…

【取説は】投信積立を始めて早速やらかしたでござるの巻【読まない派】

2000万円の資産形成の方針を2週間前に決めましたが、その後つみたてNISAの対象商品は水面下で争いを続けて状況が微妙に変わってきました。特にeMAXISシリーズの信託報酬大幅値下げは、SBI・バンガード・S&P500の登場と同じくらいのインパクトでした。 S&P500…

【待ち焦がれて】楽天証券のNISA口座がようやく開設された件【今日も眠れない】

「時間かかりすぎだ、コノヤロー!」 ようやく楽天証券でNISA口座が開設出来ました。SBI証券からの変更でしたが、必要書類を楽天証券に返送するまでは良かった。問題は税務署の審査です。時間がかかるという前情報は入手していましたが、まさか税務署通過す…

【Tカードは】SBI証券のTポイントサービスについて【お持ちですか?】

顧客争奪が激化する金融業界は、取引条件の充実は勿論、+αのサービスに魅力的なものを用意することで顧客誘引を図っています。楽天証券はその代表的な存在とも呼べる立ち位置で、楽天カードで金融商品を購入すると楽天ポイントが貯まるのは周知の事実。カー…

【間違えると】つみたてNISAの口座を別の金融機関へ変更する方法【とても大変】

つみたてNISAは新規口座開設手続きの中で並行して申込ができます。特別な理由がない限りは同時に申込を済ませたほうが後々便利ですが、申込後に「やっぱりこっちの証券会社にしようかな」と考えが変わった場合は、ちょっと面倒な変更手続きをしないといけま…

【ネット証券】SBI証券VS楽天証券【最大手】

たくさんある証券会社の中で、比較的評判の良いところは「SBI証券」と「楽天証券」です。つみたてNISAは1人1口座限定なので証券会社選びはとても重要ですが、この2社のどちらかを選べばまず間違いないでしょう。 私は念のため2つとも開設してます どちらでつ…

【店頭?】証券会社選びは投資の第一歩【ネット?】

つみたてNISAを始めるにあたって、どこの証券会社にしようかな?と調べだすと、選択肢が多すぎて中々決まりません。ネットは気軽に調べられる反面、情報量が多すぎてどれが正解なのか悩んでしまいます。買い物をするにしてもその商品のレビューから入ってし…