つみたてパラダイム

2000年問題ならぬ老後2000万円問題に抗うブログ

つみたてパラダイム

投資信託比較

【楽天証券】投資信託買付ランキングの半年後の変動について【つみたてNISA】

2019年6月3日、金融審議会市場ワーキング・グループの報告書「高齢社会における資産形成・管理」で老後資金2000万円問題の論争が勃発しましたが、早いものであれからもうすぐ1年が経過しようとしています。 現在は新型コロナウイルスの話題で持ちっきりであ…

【投資信託】コロナショックから2ヵ月後の各ファンドの推移【生き残り勝負】

2020年2月21日まで夏場の湘南海岸に屯するパリピばりにイケイケだった株式市場は、翌日から始まったコロナショックにより一瞬でお通夜状態となりました。連日のサーキットブレーカーで市場は大混乱となり、大切な資産を失った人は数知れずです。現在は反発を…

【楽天VTI】楽天・全米株式と楽天・米国レバレッジバランスのコロナショックでの比較【USA360】

回転寿司に入ったら「寿司」ではなくて「コロナ」が流れてきたでござる、という事で飲食業界にもコロナ旋風が巻き起こっています。兵庫県丹波市のスシローにアルバイト勤務している男性がコロナ感染者であり、よりによって「調理場担当」という悪夢。調理場…

【長期投資は】eMAXIS Slim米国株式(S&P500)VS楽天・米国レバレッジバランス【どちらが有利?】

先日のコロナショックにより、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)はリーマンショックを彷彿とさせる「-15.63%」の下落を記録しました。一方USA360こと楽天・米国レバレッジバランスは「-10.84%」とeMAXIS Slim米国株式(S&P500)に比べて3分の2程度の下落で持ちこ…

【コロナショック】今回の暴落でレバレッジ型バランスファンドの値動きはどうなったか【パンデミック・リセッション】

新型コロナウイルスの感染拡大による懸念から、先週一週間でダウ平均株価は1000ドル以上の急落を見せ、リーマンショック以来の暴落となりました。「こいつぁヤベぇ!」と連邦準備制度理事会のパウエル議長が速攻で追加利下げの可能性を発表した事で買戻しが…

【グロ3】グローバル3倍3分法ファンド VS 楽天・米国レバレッジバランス・ファンド【USA360】

現在までレバレッジ型バランスファンドは、始祖であるグローバル3倍3分法ファンドに追随する形で色々なパターンで登場してきましたが、大きく話題になったのは2019年11月5日運用開始の、USA360こと楽天・米国レバレッジバランス・ファンドだけでした。 一応…

【2019年11月】投資信託買付ランキングと各ファンドの推移【まとめ】

早いもので今年も残すところあと1ヵ月となりました。心残りなのは、見ようと思っているアニメが溜まりすぎていることでしょうか。1日1クールくらい見ないと追いつかない状況ですが、「旗揚!けものみち」だけは毎週欠かさず見てたりします。いやぁいいですよ…

【2019年10月】eMAXIS Slimシリーズとグローバル3倍3分法の推移【まとめ】

早いものでもう10月も終わりです。渋谷では毎年恒例のハロウィンイベントが注目されていますが、私的には首里城火災の方が気になりますね。首里城は沖縄旅行で1度だけ訪れたことがありますが、ちょうど大規模工事の真っ最中で、全体像がよく見れなかった思い…

【2018年10月4日から】eMAXIS Slimシリーズのトータル・リターン比較【約1年間】

先日グローバル3倍3分法の特別レポートを読み解きしましたが、その中でeMAXIS Slim米国株式(S&P500)と1年間のチャート比較をしました。そのときはあまり気にしていなかったのですが、よくよく見るとeMAXIS Slim米国が2018年10月4日から現在まで0%を超えてい…

【倒してしまっても】eMAXIS Slim米国株式(S&P500) VS 楽天・全米株式【構わんのだろう?】

先日発表されたeMAXIS Slim米国株式(S&P500)の信託報酬引き下げによって、SBI証券でSBI・バンガード・S&P500をつみたてNISAするより、楽天証券でeMAXIS Slim米国株式(S&P500)をつみたてNISAしたほうがお得であることがわかりました。 では楽天証券でつみたて…

【SBI証券】SBI・バンガード・S&P500 VS 楽天・全米株式【楽天証券】

つみたてNISAで米国株式に投資をするなら、少し前までは「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」と「楽天・全米株式」がもっぱら比較の対象となっておりましたが、現在は「SBI・バンガード・S&P500」と「楽天・全米株式」という図に変わりつつあります。もはや商品…

【食うか】SBI・バンガード・S&P500 VS eMAXIS Slim米国株式(S&P500)【食われるか】

「SBI・バンガード・S&P500」と「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」は、S&P500に連動する投資成果を目指す代表的なインデックス投資信託です。少し前まではeMAXIS Slim米国がS&P500インデックスの第一候補でしたが、SBIバンガードが出てからは情勢が変わりつつ…